HTMLとプログラミング言語の違い

HTML、CSS9,548閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

C や Java は「プログラミング言語」と呼ばれますが、HTML は「プログラミング言語」ではありません。 いずれも「コンピュータ言語」である、とは言えるのですが、HTML だけではプログラムを作る事が出来ません。 プログラムとは、動作の内容を表現したものですが、HTML は、データの構造を表現するための言語です。 データ構造と、プログラムとは、異なります。 「ゲームの作り方って言うサイトを見ていたら、HTMLを使う」というのは、おそらく、HTML で、画面の枠の形などのデータを規定しておいて、その中で、JavaScript や Java アプレットなどでプログラミングをする、という事を指しているのだと思います。 ちなみに HTML や XML の「ML」は、Markup Language の事で、特別な意味を持つ「タグ」という文字列を使って、データ構造を表現する方法(こうした方法をマークアップと呼ぶ)の事を言っています。

0

マークアップ言語は文字列に「意味付け」するためのもの。 例えばtitle要素なら囲った文字列はタイトルとし、h1要素なら見出しとする。 「文書中で、ある文字列がどのような意味を持つか」を「表す」。 プログラミング言語は与えられた文字列等から情報を取得したり、何らかの変化を起こしますが、 マークアップ言語は<***>〜</***>とかで囲うだけで何もしません。 HTMLはWebページを作成するのではなく、Webページを表現する言語です。 HPという呼び方をしていると、他国の方に笑われますよ(誤用)。 Webは世界規模のものであることを自覚するべきでしょう。