ここから本文です

皆さん、こんにちは。弱さの克服についてです。 私は、哲学者であるカントやアリ...

kar********さん

2011/2/1018:20:49

皆さん、こんにちは。弱さの克服についてです。

私は、哲学者であるカントやアリストテレス、孔子の論語、聖書などの「生き方」に関する哲学書 を読むのが好きで、その度に、強く、まっすぐ、人の為に生きたい、と感じます。
けれども、時がたつと、いつの間にかその気持ちを忘れ、自分の中の弱さに従って生きてしまい、自分勝手な事や、間違った事、道徳に反する事をやってしまいます。

そしてその度に、「またやってしまったな」という感じで、自分が情けなく、悔しい気持ちでいっぱいになり、自分の事が嫌になってしまいます。

最近は、毎日がずっとそういう状態で、少し苦しい思いをしています。

そういう弱さを克服する為に、空手などを始めたり、キリスト教会に行ったりして、自分を磨こうとしています。

しかし、空手は強くなったり、知識は増えたりするのですが、肝心の「心の強さ」が、なかなか身に付きません。自分の弱さをなかなか克服できません。

一体どうすれば、心の強さを身に付け、強い自分になり、まっすぐ生きてゆける様になりますか?

もし良ければ、皆様からのアドバイスを頂ければ幸いです。
どうか、よろしくお願いします。

アリストテレス,哲学書,空手,カント,教会,塩沼亮潤大阿闍梨,慈眼寺

閲覧数:
360
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ava********さん

2011/2/1019:43:46

強い人間というのは、正しい判断ができ、更にその知恵を他の人の幸せの為にも使うことではないでしょうか。 自分に自信があり、他人の言動に左右されない不動の精神を持つ人です。

空手などの柔術は身心共に健やかにしますが、辛い練習を何十年も積みその経験のなかから、『自己の強さ』を徐々に学ものです。 2 年、 3年で学べるものではないでしょう。 更に続けてください。

空手などでも使われる、『精神統一』は坐禅などでも使われます。 雑念を払い己に向かう無の境地ですね。

強い人の例として、 阿闍梨さまについてお話します。塩沼亮潤大阿闍梨さまは、過去1300 年間で2人目となる、高野山での千日回峰行を満行された方です。一日四十八キロを歩く『大峯千日回峰行』と九日間飲まず・食べず・寝ず・横にならずの『四無行』を満行されました。塩沼亮潤大阿闍梨が住職をされています、 慈眼寺 (宮城県仙台市太白区秋保町馬場字滝原89-2) を訪ねることを お勧めします。毎週日曜日午後1時より、塩沼亮潤大阿闍梨による護摩祈祷と法話があります。慈眼寺 http://www.jigenji.net/jyusyoku.html

質問した人からのコメント

2011/2/10 19:48:35

感謝 貴重なアドバイス、ありがとうございました。私なりに頑張ってみます。
お世話様です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jai********さん

編集あり2011/2/1018:58:06

質問者さんは20代の方でしょうか?
まっとうな人間であれば、みんながぶち当たる思いだと思います。

本には良いことが書いてありますが、あくまでも自分自身の生き方の『ヒント』です。

内容を見る限り質問者さんは、自分の『弱さ』に凹んだり、切り換えが出来なかったり、次に進めず何も手につかない状態ではないように思います。

ですから、己の『弱さ』に立ち向かうこと、己を磨こうとすることも『強さ』ではないでしょうか?

私は30代ですが『弱さ』は克服できません。勝ち負けではなく、自分の『弱さ』と巧く付き合って行こうと思ってます。

道徳に反したり、人を傷つけたり…
生きていれば必ずあり得ることです。
それすらを感じない人もいるわけですから。

人生毎日が精神のリハビリだと思います。

答えになってないかもしれませんが、時には考え方を変えてみることも『弱さ』を克服できるヒントになるのでは…と思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる