ここから本文です

古銭のことで聞きたいのですが、明治37年の50銭が出てきました。価値はあるのでし...

qfxjn355さん

2011/2/1101:34:06

古銭のことで聞きたいのですが、明治37年の50銭が出てきました。価値はあるのでしょうか??

古銭のことで聞きたいのですが、明治37年の50銭が出てきました。価値はあるのでしょうか??知り合いに見せたら、上切りだから価値があると言われたのですが…どういうこでしょうか??また、値段はつくのでしょうか??値段がつくとしたら、どれぐらいになるのでしょうか??質問の連発で恐縮ですが、回答を宜しくお願いします。

古銭,価値,どれぐらい,上切,明治37年,値段,下切

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,361
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

steam_eyeさん

編集あり2011/2/1102:06:13

去年貴方同じような質問をここでされた方がいました。その質問と回答のやり取りをしたURLを送ります。http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1134696931

写真を見る限り、私の判断では切り口が上向きに見えるので、結構表面が擦り減って見えるので並品と判断して、過去のやり取りの回答者さんか言われてるように、80000円ぐらいだと思います。でも通常ルーペで見て判断するもので、写真では擦り減った物は、枝の切り口が、上向き下向きかははハッキリ判定出来ないので、あくまでも画面判断と言うことで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/2/1502:17:54

明治37年銘の竜50銭銀貨はすべて「上切」のみです。あとは下記のものを除き、「上切」もしくは「下切」のどちらかになります。

「上切」「下切」両方存在するのは、明治9年、10年、30年、31年、38年銘だけです。

この「上切」「下切」といのは、下部の桐と菊の枝の切り口が上を向いているか、下を向いているかの違いです。またこの枝を結んでいるリボンにもいくつかのタイプがあります(凹リボン、凸リボン、長リボンなど)。

このご質問の銀貨の評価ですが、見る限り刻印された図案(菊花紋章や桐の枝など)が摩耗しているように見受けられます。ということは流通していたということになり、状態は美品以下ということになります。業者の販売値で美品は2500~3000円程度になります。

ただ業者に買取依頼すると数百円程度になるかもしれません。もし売ってもこのような値段なら馬鹿らしいものであり、このままお持ちすることをお勧めします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。