ここから本文です

立体映像は実現できないの?

tuk********さん

2011/2/1509:29:42

立体映像は実現できないの?

最近3Dテレビや3Dデジカメ、3D映画、ニンテンドー3DSなどが話題になってますが・・・結局は画面の正面から直視しないと飛び出して見えない技術で。AR拡張現実も同様ですね。
正直なところ、私が期待していたのとちょっと違います。
アニメの世界で近未来の技術というか高度な文明が発達した世界観で描かれる作品においてお決まりのように登場する立体映像(ホログラム?)・・・コレがいつの日かリアルの世界で実現するのだと思ってました。
結局、最近登場した3D技術はアニメの中の技術が実現できず妥協の産物なのでしょうか?

補足早速のご回答ありがとうございます。
専用のメガネとかガラス越しとかではなくて裸眼で見ることできるのがいいなと思います。
デスノートのリュークのように触ろうとすると透けてしまうような・・・。
銀行ATMのタッチパネルとか街頭の電光掲示板のように日常であたりまえになる未来に期待します。

閲覧数:
522
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2011/2/1509:47:05

別に妥協したわけではないと思いますよ
3D技術自体は10年以上前からあったものです
赤と青のメガネをかけて見る3D映像がありますよね?
あれはかなり昔からあった技術ですが、あれも現在の3D技術の一種です

そもそもホログラムと現在の3D映像はまったく違う技術です
ホログラムは実際に三次元像を投射する技術で、一部の施設では実際に使われています
しかし、全方位から光を投影しなければいけないという根本的な技術問題から、機器が大型であること、また、データ自体が非常に難解であることから、一般への普及にはまだまだ長い時間がかかりそうです
3D映像の普及と同じ期間かかるとしても、おそらくあと最低でも10年はかかるのではないでしょうか

まぁ、ホログラムではないにしても、一般向けに3D技術が使われるようになったというだけでも大きな進歩と考えるべきでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kom********さん

2011/2/1509:53:37

一応あります。

色々ありますが、とりあえずSONYの。
http://gigazine.net/news/20100721_sony_raymodeler/

ただ、表示装置が大がかりになりますから、メガネをかけてAR拡張現実あたりが現実的なのかも知れません。

zax********さん

2011/2/1509:50:45

ARはHMDを使えば想像しているようなことができると思います。
http://d.hatena.ne.jp/akio0911/20110202/p1

SFのホログラムのような技術も開発されているようです。
http://youtube-spot.com/archives/348.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる