ここから本文です

所得税の雑収入は知人の会社にてアルバイトをした時に得た金額を記載しても良いの...

ton********さん

2011/2/1607:57:55

所得税の雑収入は知人の会社にてアルバイトをした時に得た金額を記載しても良いのでしょうか?
もし記載する場合は証明する物が必要になるのでしょうか?

理由は所得税控除の幅が多く有り
源泉徴収税額を上げれれば還付金が増える事になり
会社から支給されている給料以外の収入を細かく記載する形にするのですが、収入を証明する事が出来ない場合は
どうしたら良いのかとおもいまして・・・
又所得から差し引かれる控除(年末調整用の各手生命保険、年金、地震保険当)を来年度だけは
記載しない方法で再来年から記載する方法でも良いのでしょうか?

補足知人の会社の仕事を手伝い35万円程度の報酬を頂く事になりました。
確定申告をする場合は勤めている会社の源泉徴収表以外の収入証明をどうすれば良いのか?と言うことです。
また勤めている会社にて年末調整を行う時に生命保険・個人年金等の申告をしない場合は源泉徴収税額が上がる事に成るのでしょうか?
その場合今年度だけ保険年金等を年末調整に申告しないで来年度から通常通り申告する形にしてもよろしいのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,200
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jsb********さん

2011/2/2308:59:58

知人の会社の仕事で得る収入がどのような種類の所得に該当するかによって、申告書への記載方法が変わってきます。

アルバイトとのご認識のようですが、その収入が労使関係に基づいたものであれば「給与所得」になりますし、受託業務によるものであれば「雑所得」となります。

「給与所得」であれば、使用者には源泉徴収票の交付義務がありますので、請求することが可能です。
「雑所得」であれば、そのような書類は交付されませんので、ご自身の責任において申告書に記載するようになります。(経費が発生しているのであれば、別に「収支計算書」を作成し、所得金額を算出するようになります。)

本業の会社での年末調整時に「保険料控除等申告書」を提出しますが、そこに何を記載するかはご本人に委ねられています。
確定申告をする予定があり、その際の納税額を抑えるため、あえて年末調整時に保険料控除を受けないでおくことも可能です。

もちろん、年末調整時の所得税額はその分高い金額になりますが、3月の追加納付額を抑える効果があります。

また、次の年は「保険料控除等申告書」を普通に記載して提出しても何の問題もありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rin********さん

2011/2/1608:09:02

意味不明な箇所もありますが、給与所得のばあい確定申告には「源泉徴収票」がなければ還付は受けられませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる