ここから本文です

マイナス振替伝票の仕訳について

dan********さん

2011/2/1710:40:44

マイナス振替伝票の仕訳について

以前、会計事務所に『マイナスの伝票は反対仕訳して下さい、数字にマイナスつけるのは基本ありえません』と言われたのでよく覚えてました。

新しく入った事務経験のある人が反対仕訳せずに、数字にマイナスをつけて伝票まわってきたのですが、どちらが正しいのでしょう?

閲覧数:
10,335
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hoo********さん

2011/2/1716:53:20

以前は、逆仕訳対応のみというところが多かったのですが、
最近は企業によりまちまちです。
逆仕訳運用の企業も多いです。
マイナス入力しているという会社もあります。
また、両方使っているという会社もあります。

会社の運用ルールに合わせて下さい。

会計システムがマイナス入力対応可能になっていることも
その理由の一つです。

混在運用している会社の例
入力ミスの修正伝票はマイナス入力
取引戻り等、業務上の訂正は逆仕訳入力。

質問した人からのコメント

2011/2/18 11:10:08

ご回答ありがとうございました。入力ミスの修正伝票はマイナス入力・取引戻り等、業務上の訂正は逆仕訳入力のマイルールでやっていきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ooi********さん

2011/2/1711:01:46

会計で数字のマイナスは反対仕訳が基本です。
例えば雑誌を1冊300円で売上た場合
現金/売上300
その雑誌が返品された場合
売上/現金300
となります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる