ここから本文です

ユニット型と従来型について

sev********さん

2011/2/1809:09:49

ユニット型と従来型について

特養などでユニット型と従来型の両方で働いたことある方にお聞きしたいのですが、働く側からしたらどちらの方が大変でしたか?双方のメリット、デメリットも併せて聞かせていただけると参考になります。 特にユニット型に関しては経験がないため、職員体系などイメージしづらいです。(現在従来型施設8年勤務で今年の四月~開設のユニット型に移る予定です)

閲覧数:
38,672
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sig********さん

2011/2/1810:40:10

まずユニット型と従来型の基準の違いを把握して下さいね


職員の配置について
基本的な職員配置はユニット型も従来型も変わらないと言われますが…
利用者3名に対して1名の看護・介護職員ですね

しかし、ユニット型は10名を生活単位として、職員を最低1名配置する必要があります

従来型は施設全体をカバーすれば良いですね
4人部屋が複数あれば数名の職員で数十名の利用者の援助をする感覚です
それがユニットになると10名毎に担当職員が限定されるので、結果として職員数は多くなります

更に、入浴などの対応はユニットごとになるから
パート職員などを必要な時間帯に組み入れて援助します

でも、職員数は少ない気がする…

夜勤も施設全体で数名の職員に対してユニット型は平面の2ユニットに一人の夜勤者なので
基準の段階で1~2名と多くの夜勤者が必要です

普段はユニット内の利用者との馴染みの関係を作ると言われ、他のユニットへは出向きません
しかし、夜勤のときは隣接ユニットの対応を行うので、本当は2ユニットでセットの感覚で考えるのがいいのでしょうが
ユニット毎を強く求められます

結果として職員配置は
従来型が2.2:1前後の職員配置に対して
ユニット型は2:1前後の配置になっています

行事も全体行事からユニット行事へ
*別に全体で行っても良いんだけどね

ユニットから離れる事ができないから全体会議も招集する時間が限られますね
*カンファレンス等の打ち合わせは動ける職員がユニットへ出向けば良いだけなんですが…


同じユニットでもグループホームは日中の時間帯に利用者3名に対して職員1名配置なので
結果として多い職員数で援助します

3:1

数値は同じでもここまで違うとは・・・
って感じますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

leg********さん

2011/2/1819:39:31

最初、ユニット型、次に従来型、次にまたユニット型で働きました。

従来型は、利用者の様子や情報の把握が大変でした。
ユニット型は、十数人ですし毎日同じ顔なじみになり、信頼関係も築きやすい。面会がきても情報を伝えやすいと思いましたよ。
シフトもユニット型の方が作りやすかったです。

ただ、ユニットの利用者だけ介助すれば良いという考えになりやすく、他ユニットの利用者が入浴やトイレを待っていても介助しない、という問題点もありました。

ymd********さん

2011/2/1809:24:48

ユニット型メリット ある程度日課の自由度がある ちょっとだけ給料が高め。
デメリット 少人数で日課をこなさなくてはならない、私の場合は一人で勤務していることが多いので常に気が休まらない。(見守りしてないとどこかに行ったり、転倒してしまう入居者さんを見る場合など)
会議する暇もないので職場の不平不満がたまりやすい。またシフトの切り替わりで出来ていないこと(シーツ交換など)があると文句を言われる。入居者の熱発でもあれば、ほぼ何にもできません。

従来型メリット やることが決まっているが、その方が逆に安心感がある。多人数の職員がいるので協力しあえたり、融通がきく。
デメリット 給料が安め。やることがワンパターン。

凄く大雑把ですが私のところはこんな感じです。
知的障害者施設8年、特養4年目のCW

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる