ここから本文です

FXのローソク足について質問させていただきます。 ふと チャートを眺めていて...

pee********さん

2011/2/1904:16:02

FXのローソク足について質問させていただきます。

ふと
チャートを眺めていて思ったのですが

仮に

Aさんは半年間、
本や、インターネットなどで勉強し、
デモトレードもしつつ
色々なインジケーター、手法を調べ、

逆に
Bさんは半年間
本や、勉強などを一切せず
ローソク足の特徴をつかむため
毎日毎日チャート画面だけを見続けるだけ

結果的に
後々にコンスタントな利益を
先に出せるようになるのは
もしかしてBさんの方なのではないのかな

と思ってきました。

色んなことに視野を広げず、
ローソク足など、基本的なことを
徹底的に知ることが大切なのでしょうか。

頭でっかちになってるのは自分でも
気づいているのですが
みなさんの意見お聞かせください。

基本的な質問ですみません。

補足shu_pic_llcさんの
「頭でっかちになるのは、それを鵜呑みする・それはそれと区切ってしまう」

「基本というより本質」
の2つにすごい重みを感じたのですが
経験を積み、勉強すれば
この2つの文章、「なるほど、そういう意味だったのか!」
と思える日がくるのでしょうか・・・。
それとも誰でもわかる簡単なアドバイスをくださったのでしょうか・・・。

閲覧数:
1,160
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shu********さん

編集あり2011/2/2115:45:42

Aで負ける人は、たんに勉強のやりかたが間違ってるだけです。

Bで勝ってる人は後々負けることが多いです。

頭でっかちになるのは、それを鵜呑みする・それはそれと区切ってしまう、からです。

基本は大切です。基本というより本質っていったほうが正しいですかね。これ知ってる人はまず負けないと思います。


補足に

はい。点と点がつなげる作業とそれらをまとめる能力ができたとき気付くと思います。常になぜなのか?と疑問に思い、それらを他人に説明しても納得してもらえるくらい、検証し、主観で良いので結論を出すことが大切だと思います。
他人が言ったから、著名な方が言ったから、ではなく、自分自身で常に検証しましょう。
スポーツの世界や学問の世界でもそうですよね?昔から、これが良い!って思われていた方法も現在はでは完全否定されていますし、逆に、今でもそれが最良の方法ってものもあります。

特に私が嫌いなのは相場の金言です。もちろん良い金言もありますが、金言のせいで負けている人がいるのは間違いありません。

本を読んで、検証して、使える!と思ったら使う人が多いですが、なぜそもそもその分析方法は正しいのか?使えるからいいじゃん!で終わる人ほど長生きしません。
もちろん使える具体的な理由が見つかれば自信を持って使用してください。

私が尊敬するスーパートレーダーの一人に、デイ~長期売買まで幅広くトレードしているトレーダーがいます。彼は勝率重視のトレーダーで、デイも長期もペイオフは1前後です。彼がなぜペイオフが低いのか?損切りが深いのではなく、利食いが早いんです。長期売買というと、大勝ち狙い、すると思われていますが、彼の場合、あくまでもチャンスがあった長期チャートで仕掛けているだけで、大勝ちを狙っているわけではありません。実際、彼の笑い話に、早々と利食ってしまったばかりに、数年分の利益をくれるはずの大相場を逃してしまった、って話がありました。高いペイオフが良いトレードという人もいますが、それだけが勝てる要因とはならないことを彼は証明してくれています。

個人トレーダーは自分が作り上げたメソッド通りに相場は動く、と、いかにも自分が相場を動かしているような錯覚に陥ることがあります。そうではなく、相場に依存する・身をゆだねることがトレーダーが唯一相場から恩恵を受けることができます。あとは、相場から恩恵を受けるプロセスを作るだけの話です。上記のケースでも、彼は彼のプロセスで相場から恩恵を受けています。同じ相場でも、そのプロセスでどれだけ利益をもらえるか、が、かわります。

質問した人からのコメント

2011/2/21 18:59:06

この世界での知識不足により、
今まで僕は浅く広く知識、方法を得ようとしていました。
これは悪いことではなく、そこからさらに追求し、
色んな所から得た知識をものにし、
ここからようやくスタートするものだと、
皆様の意見により痛感しました。

追求することはもともと好きな分類ですが
全然追求できてないんだなと正直ショックでしたが、
反面、さらにやる気が増しました。
皆様、具体的なアドバイス
本当にありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ykk********さん

2011/2/2000:43:29

個人的に・・・
Aはデモトレードなんかしていても意味ない。負けても気にもならないでしょうから検証を必死でやることもないでしょうし、実取引してるからこそ身に付くメンタル面の強化という物も大事な要素のひとつです。

Bは見続けてるだけではな~んにも身に付きません。

相場の経験も必要だし勉強も必要です。
勉強というより徹底した自己分析・検証が必要ですね。
確かに視野を広げすぎてもいずれ原点回帰しますのであまり必要ないかと・・・。
勝つ方法を探してるうちは中々みつかりませんよ。
とにかく思うようにやってみて負けたトレードを分析し負けない方法探す方が100倍早いです。
例え話ですが、料理の知識が全くない人が味付けはは何を入れたらおいしく作れるかなんて考えてひとつひとつ試してるより、思いついたものを入れてみたものを色々作って見てまずい物を消していった方がよっぽど早いと思いませんか?早いし複数の正解が見つかる可能性もありますよね。
色々勉強して成功法なる物を探してバックテストなんてしてるようじゃ儲かるようになるのなんていつになるかわかりません。
やって駄目な物を削ってきゃいいんです。10回トレードすりゃ数回は勝てるでしょ?残りの負けた分のは何がいけなかったのか検証して同じ間違いをしなけりゃ自然と勝率は上がります。
テクニカルなんてその後にちょこちょこ変更してみたり試せばいいだけです。

klu********さん

2011/2/1923:05:53

Aって言っている人は負け続けてどうにもならない人

Bっていってる人は勝ち組5%に入っている人

acc********さん

2011/2/1919:36:53

なんともいえないww
ロウソク足だけで勝てるとおもっていますが、じゃあ、ロウソク足だけみていれば勝てるようになるのかというと必要条件ですが十分条件じゃないとおもいます。
ロウソクのなにに着目してみるのか、その気づきがないと勝ちパターンはみつからないとおもいますよ。そのパターン発見を自分だけで行えるようになるにはきわめて稀な才能が必要だと思います。
勉強するというのはこの気づきを手助けするものだとおもいます。
パターンを見つけるのに先人の努力を一切考慮しないというのはあまりにも非効率です。
つまりAとBは相互補完の関係にあるので、どちらかだけでという設定自体ばかげています。
どちらも絶対に必要不可欠な要素です。

zun********さん

2011/2/1914:30:18

AもBも必要ですよ
Aは勉強
Bは経験
ですから
どちらも大事だと思います


勉強の方向が間違えてなければの話しです

fxs********さん

2011/2/1908:06:32

伸びしろがあるのはAさんです。
どんな会社でも、会社に利益をもたらすのは高学歴の人であることは常識です。

ところが、成功体験のない人や、全体を見れない人ほど一部の例を取って「学歴は関係ない」と、いいたがります。

Aさんタイプ10人、Bさんタイプ10人で長期にわたりチームプレーをしてみると、おそらく結果が出てくるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる