ここから本文です

指輪の素材について質問です。 私が今まで貰った指輪の色には、ピンクゴールド...

k1r********さん

2011/2/2001:18:01

指輪の素材について質問です。

私が今まで貰った指輪の色には、ピンクゴールドが多いのですが、表面のコーティングがどれも徐々に剥がれてしまい、 色がほぼシルバーになってしまいます‥。

素材には詳しくないので、これまでの指輪が何の素材なのか‥

丈夫で色が劣化しない素材は何の素材なのか‥

それらの素材を使った指輪はどのくらいの値段なのか‥

アクセサリーに詳しい方、教えてください(>_<)
よろしくお願いします!

閲覧数:
395
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2011/2/2010:15:17

先の質問者様のおっしゃるように、金メッキだったという場合もありますし、
「ピンクシルバー」だったのかも知れないなと思います。
シルバーに銅を混ぜて、赤みをつけてピンクゴールドのような色に仕上げた
シルバーのことですが、使ううちに赤みが抜けていくみたいです。
持っていたんですが、最終的にはシルバーと
あまり見分けが付かないような色になりました。
購入店で新品仕上げの修理に出すと、元の色に戻りましたが。

もしその素材であれば、ブランドにも寄りますが、高くても12,000円くらい
じゃないかと思います。
お安い場合は5,000円くらいのを見た事もありました。

メッキでなく無垢の金であれば、色が劣化することは少ないです。
表現として「焼ける」と言うようですが、金でも色が濃くなったり
することがありますが、磨けば綺麗になります。
プラチナになると変色はありません。

金のリングであれば、お安いところを探すと1万円台くらいであるでしょうし、
プラチナも3万円台くらいで見つけることができると思います。
厚みや幅など、地金を多く使うにつれ価格が上がるでしょうし、
石が付けばその石の代金もかかってきますので、価格については色々です。

今後ピンクゴールドをお求めの際は、18金ピンクゴールドを
選ばれるといいでしょう。
まずコーティングでないのと、10金や14金に比べ、ゴールドの配分が多いので
変色をさほど気にすることがないと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uza********さん

2011/2/2016:28:44

シルバーにピンクゴールドのメッキ加工が施されていたのだと思います。

ピンクゴールド自体は合金なので、
指輪の素材が全てピンクゴールドなら禿げたりしません。

裏側にSILVER925等の刻印はありませんか?

viv********さん

2011/2/2002:31:52

こんばんは(・∀・)
お持ちのリングは金メッキのタイプだと思います。メッキが剥がれたら中の真鍮などが見えてきてしまいます。あくまで表面だけなんですよ金が。
色の劣化しない物だとプラチナですね。
24金も変わりませんが宝飾品にはやわらかすぎるので75%金+15%銀や銅で強度をあげてる18金が一般的です。この辺りは温泉、プール、海で変色する場合があります。普段使いなら問題ないかと。14金、10金もありますが銀、銅の割合が多くなるので変色しやすい。金100%は変色しない。

金や金メッキについて詳しく出てるサイト貼っておきます。

http://jig143.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0220Wh3iCn1w75Zb/0?_jig_=...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる