ここから本文です

焼いたCDが音質が悪いのはなぜですか? パソコンの音を上げないで焼いたからですか...

ren********さん

2011/2/2123:23:40

焼いたCDが音質が悪いのはなぜですか?
パソコンの音を上げないで焼いたからですか?

閲覧数:
4,549
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

akier01さん

編集あり2011/2/2220:20:48

ファイル形式や焼いたソフト、その設定が不明なので推測ですが。
「パソコンの音を上げないで焼いたからですか?」というくだりが気になりますね。
他の質問から、WindowsMediaPlayerをお使いのようですので、多分下記2点が原因では。

1) WindowsMediaPlayerで、音質の劣化するWMAやMP3でCDから取り込んだ。
2) CD-R等に焼く際、「音量(ボリューム)調整を適用」にチェックして書き込んだ。

1)は、既に何人もの方が指摘なさってますね。
2)は、「人間は音量が大きい方が"音質がよく"聞こえる」という特性があるらしいです。
http://web.archive.org/web/20080225043224/foobar2000.xrea.jp/index.... (訳者注の部分)

「音量(ボリューム)調整を適用」をやると、全曲を【小さめの一定音量に揃えて】焼きますので、それが原因で「音質が悪くなったように感じた」のではないでしょうか。iTunes(サウンドチェック機能を使用)などでも同じ事が起こりますね。過去にも、「音質が悪い」と仰っていたのが、よく確認したら音量が小さくなっただけだった、というケースはここ知恵袋でも何度か遭遇してます。と言うより、むしろ貴方が感じ取っているのは(2)の方だけ、ということもあるのでは?

尚、CD-R等に焼く音量は、通常のボリュームスライダー等は影響しません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyu********さん

2011/2/2216:31:43

Windowsメディアプレーヤー等で取り込む際の形式を『aac』『wma』『mp3』辺りにしていませんでしょうか?

基本的に『WMA』『MP3』『AAC』等は圧縮・変換する度に音質が劣化する形式【非可逆圧縮音声】ですので、
(対して『wav』等の音声データそのままの【非圧縮音声】や『tak』『wma lossress』等の音声データを劣化無く圧縮した【可逆圧縮音声があります】)
PC内に『wmp』『aac』『mp3』として保存した時点で音質は劣化します。
そして、それをCD-Rに焼いたとしてもその音質はまま書き込まれるので、
CD-Rでの音質は元CDと比べ劣化しています。


Windowsメディアプレーヤー等で取り込む際は音質(音声データ)そのままで取り込む『wav』形式で取り込むようにすれば基本的には元のCDと同じ音質で再生する事になります。


まぁ、そもそも個人的にはCD取り込み・書き出しをWindowsメディアプレーヤーやiTunes等でやるのははお薦めしませんが・・・

ajastさん

2011/2/2211:04:51

元の音質が悪いものや、
CDに書き込む速度が速すぎると音質が悪くなる場合があります。

書き込む速度は4から8倍くらいが良いと思います

alk********さん

2011/2/2201:21:12

元の音源が低ビットレートの場合は音楽CDに変換しても低音質のままです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる