ここから本文です

ゴッホ展に行きました。ただ他の作家の作品も飾られていて、ゴッホの絵を知ってい...

aha********さん

2011/3/102:08:34

ゴッホ展に行きました。ただ他の作家の作品も飾られていて、ゴッホの絵を知っている私でさえ、ゴッホの絵と間違えそうになりました。 「黄色い部屋」の再現も面白いとは思いましたが、「ひまわり」(修復中?)など、もっともっとゴッホの絵を見たかったと思いました。ゴッホを好きで展覧会に行かれた方はどう思いましたが?
ゴッホの絵で一番好きな作品は何ですか?私は「夜のカフェテラス」です。
きっと有名な絵はレンタル代が高くて沢山借りれないんだろうと思います。

補足海外に住んでいる時にパリのオルセー美術館に行きました。印象派の作品は沢山あり、ゴッホも何点も見応えのあるものがありました。人もそんなに混雑する程いなくて、写真もビデオもOKでびっくり。
日本の展覧会はメインが少なくて人が多いですね。貴重な作品を輸送するので仕方ないと思います。やはり本場は違います。めったに行けませんが…。

閲覧数:
797
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

編集あり2011/3/412:01:27

ゴッホ展面白かったですね

最近は各美術館などいろいろと展示に凝っていて
「さぁ持ってきてやったんだからよぉく見ろ」
という雑さがなくなってとても見ごたえがあります。

私も「夜のカフェテラス」好きです。
でも自殺する前に書いた教会の絵が一番好きかな。

あんなに心がざわざわさせられた事がないので。
そんな心に感動を与えられるゴッホって本当に素晴らしいと思います。

あと、レンタル代はもちろんのこと
地震大国である日本は他の国よりレンタルについて厳しいようです。
だって貸した国で地震でグチャグチャにされたらたまらないでしょ?

阪神大震災の後なんて企画していた展覧会が次々とキャンセルされ大変だったそうです。


捕捉よみました

私もオルセー行きましたよ。
というか初めてゴッホの絵を直接見たのがオルセーでした。
遠くからでもすぐにわかって体に感動がはしりました。
当初オルセー行ったのはただの土産話なだけだったけど
それから絵画に興味をもちましたね。

それから海外旅行へ行くたびに美術館を巡り、何度かパリにいってはオルセーをはじめいろんな美術館にいってますが
他の画家をしることでますますゴッホが稀有な存在だと分かるし
気持ちを塗りこめることができるゴッホの凄まじさもますます肌で感じれますね。

質問した人からのコメント

2011/3/7 10:11:08

成功 ゴッホを初めて知ったのは、子供の時に母親の図録を見たのが始めです。耳を切ったり、うねるような筆のタッチは、精神的に?な気がしますが、だからこそ訴えてくるエネルギーを感じます。
オルセー美術館いいですよね。有名な作品ばかりで夢のような場所です。今回のゴッホ展は他の作家の人の作品とゴッホを分けて分かりやすく展示して欲しかったです。
お2人供御意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2011/3/403:58:56

ひまわりが観たいなら新宿の東郷青児美術館に行ったほうが早いですね^^;なんせ常設ですから・・・。

ゴッホ展の作品よりも、そのちょっと前にやっていたオルセー美術館展でのゴッホの作品の方がずっと素敵でした。

『銅の花器のフリティラリア』とか『星降る夜(ローヌ川の星月夜)』なんて、何時間でも眺めていられそう。まぁ、感想は個人差ありますもんね。

『夜のカフェテラス』素敵ですよね、私も大好きです。でも、『星降る夜(ローヌ川の星月夜)』が一番好きです。
ゴッホの描く夜はなんだか素敵です。
http://stephan.mods.jp/kabegami/kako/Etoilee.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる