アメリカ空軍がイタリアからC-27Aを購入していますが、アメリカ国内メーカーになぜ発注しなかったのでしょうか? このくらいのものであれば、容易に開発できそうなものですが

アメリカ空軍がイタリアからC-27Aを購入していますが、アメリカ国内メーカーになぜ発注しなかったのでしょうか? このくらいのものであれば、容易に開発できそうなものですが

飛行機、空港142閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

それを言ったら なぜアメリカ軍は制式拳銃をGMからベレッタ(イタリヤ)にしたのでしょうか! それと同じ様なもんです! 単に入札で性能が良く、安く買えたからです!

その他の回答(1件)

0

当時のアメリカには、要求に近い機体はありませんでした。 G222に近い機体になりますと、老朽化をしているか(C-46やC-54) 大きくなるか(C-130)の2択しかなかったのです。 少数のみの導入のため、わざわざ開発するにもコストが掛かりますので G222を導入しC-27Aとして採用しました。 アメリカの場合は、状況に応じて外国製の機材を導入します。 数が多ければ、自国内に生産拠点を誘致して製造させることが多いのです。 拳銃のベレッタもアメリカ国内の生産拠点を作り、M9拳銃として 使われています。 航空機も同様で、T-45ゴスホークも元はBAEホークを艦載機として 改良し採用しました。 現在は、C-27Aは維持費の関係で退役をしました。 その後はロッキード・マーチンとアレーニア・アエロナウティカが共同開発をした C-27Jを採用しています。 G222にC-130Jのノウハウを組み込んだ機体が使われています。