ここから本文です

今日あったNHK大河ドラマ新選組!で山南敬介の死後、 伊東大蔵(甲子太郎)が...

アバター

ID非公開さん

2004/8/2221:12:49

今日あったNHK大河ドラマ新選組!で山南敬介の死後、
伊東大蔵(甲子太郎)が近藤たちに向かって詠んだ詩の
意味がわかりませんでした。
どういう意味なんですか?

閲覧数:
545
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/8/2301:38:22

「春風に吹き誘われて山桜散りてぞ人に惜しまるるかな」

春風に吹き誘われて散っていった山桜のように、散っていった山南さんもまた人に惜しまれる人だった・・・?

というような意味ではないでしょうか。
なんにせよ、山南さんを惜しんで作った歌ということでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/8/2223:10:29

大河ドラマ新選組山南敬介の死後,伊東が近藤たちに向かって詠んだ詩は、
春風に ふきさするかな やまざくら・・・・?残り詩の文は、分かりませんでした。余談ですが、近藤・土方は山南の心情は分かっていたんですね。(おしい人を亡くしたとの、詩では)二人の悲しみが多きかったようですね。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2223:03:24

無駄死にじゃんw
って感じの歌です。
皮肉たっぷりの名歌(しかもこれ自体山南の教養の深さを語っている)なので山南ほど教養がないふたりはいらついたでしょう。

アバター

ID非公開さん

2004/8/2221:34:44

近藤が怒鳴るほど場違いな歌です。大した歌ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる