ここから本文です

難しい苗字らしいのですが、読める人教えて下さい! (易)■石動 ■小鳥遊 ■斑鳩 ■...

aaahankoukiさん

2011/3/300:45:40

難しい苗字らしいのですが、読める人教えて下さい!
(易)■石動 ■小鳥遊 ■斑鳩 ■勅使河原 ■十六夜 (難)■四月一日 ■安心院 ■喜屋武 ■月見里 ■春夏秋冬

閲覧数:
11,831
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/3/303:59:59

『石動』いするぎ
石川県小松市に600m余りの「動山」(ゆるぎやま)
という山があります。
つまり「動」に
「く」の送り仮名なら(うご・く)
「ぐ」の送り仮名なら(ゆる・ぐ)
という具合に、古来意読されていたのです。
「動く」と「揺るぐ」を同義語と考えた訳ですね。
(いし+ゆるぎ)のsi+yuがsyu→suと変化して
(いするぎ)となったものです。

※(いしどう)(せきどう)(いしるぎ)とも読まれます。
地名の場合、佐賀県に石動(いしなり)、
富山県、石川県に石動山(せきどうさん)があります。


『小鳥遊』たかなし
これは、雑学系の本やTV番組などで、
もうあまりにも有名なので、「鷹無し」とだけ説明。


『斑鳩』いかるが
「いかるが」はスズメ科の小鳥「イカル」の古名。
体型が小ぶりの鳩のようであり、羽に白い斑(まだら)が
あることから斑鳩という漢字を当てたものです。
奈良県生駒郡にある地名はイカルが群れを成して遊ぶ姿を
見て命名されたという説があり、ここに厩戸皇子(=聖徳太子?)
が遷宮し「斑鳩宮」と名付けられ、後に「斑鳩の里」と呼ばれました。
この当時(飛鳥時代)から「斑鳩」と書いて(いかるが)と読むのが
慣例化しました。

『勅使河原』てしがわら
「勅使」(ちょくし)は国家元首が出す使者を指します。
これが時代、地方などによって(ていし)(でし)(てし)などど
読まれたものです。
アイヌ語では魚を捕える網状の仕掛け「簗(やな)」を
「テシ」または「テッシ」と言い、テシを仕掛けた川原の周辺の土地
に「テシ河原」の地名が付き、この「テシ」に「勅使」を当てたこと
から「勅使河原」という地名漢字が定着し、これが在住民の苗字と
なったもののようです。
※本来の読みに戻した(ちょくしがわら)や、このバリエーションである
(ちょくしかはら)(ちょくしかわはら)、
また(てしがわら)のバリエーションとして(てしがはら)
(てしかわはら)、誤読の(としかわはら)(ししがわら)(こしがわら)
などの読み方もあるようです。

『十六夜』いざよい
女流紀行文の傑作『十六夜(いざよい)日記』があるので、
大抵の人は読めるでしょう。
「ためらう」という意味の「いざよう」「いさよう」という古語があります。
陰暦十六日の夜の月は、満月と比べると、
いささか、ためらいながら出てくるように少し遅れて出てくることから
「いさよいの月」と言ったことから。
のちには濁って(いざよい)と読まれることが多くなりました。
おそらく月を愛でる風流人が苗字にしたものでしょう。

『四月一日』わたぬき
これも雑学系の本やTV番組などで、あまりにも有名なので、
「綿抜きの季節」とだけ。

『安心院』あじむ
大分県宇佐市の一部が以前は宇佐郡安心院(あじむ)町でした。
安心院(あじむ)町の地名に関しては
以前の私の回答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1042793525
をご覧下さい。
苗字もこの地名から発祥しています。

『喜屋武』きゃん
沖縄の苗字は独特で、読み方も琉球語の影響が顕著に見られます。
沖縄市、那覇市などに特に多いようです。
沖縄では具志川市や糸満市、南風原町などの地名に「喜屋武」が
あります。方言では(チャン)と言い、内陸部の丘陵地の崖近くや
海岸線の崖近くに付けられた地名です。
「果て」や「行き止まり」という意味の「来止(きや)め」から
(きやむ)→(きゃん)となったという説があります。
※(きやたけ)(きやだけ)(きやぶ)(きやむ)など、読み方を
変えただけの別読みや、転訛による(きやたき)(きよたけ)
誤読の(かやたけ)(きやし)などの読み方もあります。

『月見里』やまなし
これもTV番組などで、ネタとして採用され尽くしていますので、
「高山(やま)無し」とだけ。
※(つきみさと)とも読まれますが、難解なのはこれで(すだち)
とも読むこと。おそらく茨城県稲敷市の「月出里」を(すだち)と
読むことから「月の出る里」も「月の見える里」も同じとする
解釈なので、読みを借用したのでしょう。

『春夏秋冬』ひととせ
これも「小鳥遊」「月見里」などと同じくネタとして、いいかげん
使い古されていますので、「一年」とだけ触れておきますが、
これは典型的な“幽霊苗字”で実在しません。
・ちなみに昔の知人で夏秋(なつあき)という人は居ました。

質問した人からのコメント

2011/3/9 08:04:12

感謝 丁寧な解説までありがとうございます。
とてもたすかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/3/301:02:09

石動 (いるすぎ)
小鳥遊 (たかなし)
斑鳩 (いかるが)
勅使河原 (てしがわら)
十六夜 (いざよい)
四月一日 (わたぬき)
安心院 (あじみ)
喜屋武 (きゃん)
月見里 (やまなし)
春夏秋冬 (ひととせ)

2011/3/301:00:35

■石動(いするぎ)
■小鳥遊(たかなし)
■斑鳩(いかるが)
■勅使河原(てしがわら)
■十六夜(いざよい)
■四月一日(わたぬき)
■安心院(あじみ)
■喜屋武(きゃん)
■月見里(やまなし)
■春夏秋冬(ひととせ)

2011/3/300:58:12

【石動】いするぎ、いしどう、せきどう、いしるぎ
【小鳥遊】たかなし
【斑鳩】いかるが
【勅使河原】てしがわら、ししがわら、こしがわら、ちょくしがわら、ちょくしかわはら、ちょくしかわら、ちしがわら、ちきしがわら、てしがはら、てしかわはら、としかわはら
【十六夜】いざよい
【四月一日】わたぬき
【安心院】あじみ、あじむ、あんしんいん、あしんいん
【喜屋武】きやたけ、きやん、きやたき、きやだけ、きゃん、きやし、きやぶ、きやむ、きよたけ、かやたけ
【月見里】やまなし、すだち、つきみさと
【春夏秋冬】ひととせ

ただ、【春夏秋冬】のひととせさんは、実際にはいらっしゃらない苗字だ…という噂も聞きます。

hiyokamameさん

編集あり2011/3/301:00:08

斑鳩 いかるが
勅使河原 てしがわら
月見里 やまなし
春夏秋冬 ひととせ
あと解りません。
他、気になります。

2011/3/300:48:02

小鳥遊(たかなし)

四月一日(わたぬき)

すみませんが、この2つしか分かりません…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。