ここから本文です

なぜ、ひな祭りにちらし寿司とはまぐりのお吸い物を食べる習慣ができたのですか?

iye********さん

2011/3/407:14:40

なぜ、ひな祭りにちらし寿司とはまぐりのお吸い物を食べる習慣ができたのですか?

閲覧数:
1,114
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2011/3/407:26:09

過去に同じような質問がありましたので、こちらに転載させていただきます。
■ハマグリは、皇室の女子が貝がらを合わせる遊びを昔していたそうです。
ハマグリは他の貝と一緒にならないので、一生、そいとげるというお目出たい意味があり、
慶事の料理に使われてきました。

■ちらしずしは、別名を祭り寿司といい、赤や黄色や緑をあしらい、豪華な魚介類などをふんだんに入れた贅沢な晴れの料理でした。

■どちらの料理も江戸時代中ごろから雛祭りの晴れの料理として使われるようになったそうです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423762694

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる