ここから本文です

二酸化炭素はなぜ気圧を下げるはたらきがあるのですか?

atomさん

2011/3/523:08:43

二酸化炭素はなぜ気圧を下げるはたらきがあるのですか?

もうすぐ受験で過去問をやっているのですが、二酸化炭素と水が少量入ったペットボトルを密閉し、
よくふるとペットボトルはへこむのですが、そのへこんだ理由を答える問題が書いてあって…
答えは二酸化炭素が水に溶けて気圧が下がったからでした。
二酸化炭素が水にとける性質はわかるのですが、気圧まで下げる理由はわかりません。
誰か(できれば早く)教えてくれませんか?

閲覧数:
2,553
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ycs********さん

2011/3/523:20:35

二酸化炭素が水に溶けると、気体となっている二酸化炭素が減ってしまいます。

気圧というのは気体が押す圧力のことです。
容器が一定であれば、気体が増えると気体が容器を押す力が増える=気圧が上がる
気体が減ると容器を押す力が減る=気圧が減る

だから、容器の中の気体の二酸化炭素が減れば気圧が下がるのです。

質問した人からのコメント

2011/3/6 18:52:00

成功 気圧は気体が押す圧力だったんですね!そのことをよくわかっていませんでした(^^;)
わかりやすい説明ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

erw********さん

2011/3/523:17:32

ペットボトルの中の気体が二酸化炭素だけだったとすると、
二酸化炭素が溶けることにより、気体部分の二酸化炭素分子の数が減ります。

ペットボトルの体積がもし一定だとすると、二酸化炭素が液体に溶けても
液体の体積はほとんど変わらないので、気体部分の体積も変わりません。
でも確かに気体部分の分子の数は減っているので、空気の密度が下がります。(すかすかになるという意味)
温度が一定なら空気の密度が下がれば、気圧も下がります。(真空に近くなるから)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる