ここから本文です

先月娘が亡くなりました。亡くなる2日前のよる腹痛と吐き気を訴え左上腹部が腫れて...

sarachantokumaさん

2011/3/1023:18:58

先月娘が亡くなりました。亡くなる2日前のよる腹痛と吐き気を訴え左上腹部が腫れていたので病院へ連れて行きましたが胃腸炎か便秘と言われ吐き止めの薬をもらって帰宅。 翌朝も腹痛が治まったものの嘔吐が良くならず別の病院へ行くと便秘と言われる。整腸剤の薬をもらって帰宅。その夜、様子を見るもよくならず翌朝自宅で心臓と呼吸が止まってしまいました。救急車で病院に運ばれましたが亡くなってしまいました。
解剖の結果、死因は腹膜炎でした。膵臓尾部と横行結腸に出血を伴う炎症、脾門部周辺に癒着。腹腔内に多量の膿とありました。
お腹を切って見ないとわからない状態だったと言われました。

直前まですごく元気だったのになぜ娘が・・・。あの時にこうしてれば…と悔いる毎日です。
なぜ腹膜炎を引き起こしてしまったのか。膵炎だったのでしょうか…
最初に一度お腹痛いと言い、その後亡くなる最後まで痛いと一度も言いませんでした。

補足。。。。。

閲覧数:
739,399
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beckhammugbさん

2011/3/1100:46:06

心よりお悔やみ申し上げます。
私が不思議に思いますのは2つの病院は誤診したのでは
ないかと思います。
私は14歳の時に腹膜炎で3度の手術をしました。腹痛で近医
に行ったところ風邪ではないかと言われ痛み止め注射を打ってもらいました。
それも丸一日と持たず、また病院へ。詳しい検査もなく
また痛み止めを打たれました。一週間ほど痛みに耐えていたのですが
39度の熱を出し、急きょ大きな病院に行ったところ腹膜炎との事で
即日、手術でした。腸に沢山の膿がたまって居た事を両親は説明
されたと後に聞きまし。一週間、全く飲まず食わずで過ごしました。
お粥をやっととれるようになりましたが、また嘔吐してしまいレントゲンの
結果、まだ膿が完全に取れてなく、再手術、しかし膀胱まで膿が溜まって
おりまして、お腹を一回閉じて、また一週間後、今度は肛門からメスを入れ
膀胱を切る手術でやっと全部の膿が取れたとのことでした。
それが30年以上前の話です。当時、普通のレントゲンだけで膿んでる
場所が解りました。現在ではMRIやCTがあるにも関わらず、なぜ最初に
行った2つの病院で詳しい検査を勧めなかったのか不思議に思います。
私の場合は大きな病院に付いて、先生がビニール手袋をして肛門に指を
入れただけで腹膜炎と判断できました。亡くなられた娘さんとは経過の
違いはありますが、私は医療過誤だと思います。
同じ病気を患った者として娘さんの死は私にとっても悔しく
医師に対して憤りを感じます。

質問した人からのコメント

2011/3/11 09:27:59

降参 責任は一番近くに居た私たち親にあると思っています。まだ幼い子供でした。ありがとうございました。

「お腹が痛い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。