ここから本文です

どのくらい前かわかりませんが、戦死者の妻は、院号を無料で付与すると政府からの...

sig********さん

2011/3/1219:53:14

どのくらい前かわかりませんが、戦死者の妻は、院号を無料で付与すると政府からのお達しがあったと聞きました。そのことについてわかる方おられませんか?いらっしゃいましたら、教えていただきたいのですが・・・。

閲覧数:
376
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tho********さん

2011/3/1223:24:10

軍人院号の事ですね
軍人院号で検索すれば色々出てきますよ

明治初期に大教院が出来ると、戦死者の顕彰のために仏教界に
戦死した軍人には特別な軍人院号を下付するように定めました
それに仏教界は反発して大教院は無くなるのですが
組織と法律は名前を変えて存続したようです

明治中期には仏教界も軍人院号を受け入れたようで各地に
戦死者の軍人院号が増えたのはこの時期からのようです

この軍人院号は戦死者にであって戦死者の妻には故人の
院号が送られたという事だと思います

戦時中は出版や教育や産業のみならず宗教界も戦争賞賛の
システムに取り込まれてたという負の遺産ですね

私も少ししか知りませんが、当時反対した僧侶はアカとして連れさられ
全身に五寸釘が刺されて帰ってきたと聞きました

質問した人からのコメント

2011/3/19 20:29:47

成功 初めて知りました。
ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる