ここから本文です

アセチルコリンについて質問です。

kit********さん

2011/3/1220:00:14

アセチルコリンについて質問です。

アセチルコリンは副交感神経の末端から放出されるもの。だと思うのですが、

学校でもらったプリントに、
・暑いときには交感神経から放出されるアセチルコリンが汗腺に作用して発刊を促し、気化熱を奪うことで体温の上昇を防ぐ。
と書いてありました。

プリントは間違っているのでしょうか?
それとも暑いときには放出されるのでしょうか?

学校の先生に聞くのがベストなのですが、月曜日にはもうテストになってしまいます。
よろしくお願いします<m(__)m>

閲覧数:
6,971
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2011/3/1222:38:59

アセチルコリンは神経伝達物質の一つです。ざっくりいうと神経の信号を伝える物質の一つです。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
実はアセチルコリンはこの両方から放出されるのです。なのでプリントは正しいです。

蛇足(大学以上レベル)
それぞれの神経によって、アセチルコリンを受け取ってその信号を次へ伝える受け皿(受容体)の配置が違います。
交感神経はニコチン受容体。副交感神経はニコチン受容体とムスカリン受容体。
消化器系ではムスカリン受容体がよく働いて唾液などがでます。
発汗は特殊ですが、理屈としては同じような感じです。

質問した人からのコメント

2011/3/12 22:46:44

感謝 両方から出てるんですね。ありがとうございました(^O^)!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

igu********さん

2011/3/1221:48:34

プリントが正しいです。
どういうわけか、発汗促進は交感神経のアセチルコリンです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる