ここから本文です

家庭の電源ブレーカーを落とした状態でコンセントに発電機をつないで使おうと思い...

apo********さん

2011/3/1412:54:44

家庭の電源ブレーカーを落とした状態でコンセントに発電機をつないで使おうと思います
問題ありますか

閲覧数:
772
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bmn********さん

2011/3/1413:28:18

内線にダメージを与えるケースがあり、絶対やめましょう。
どうしても電源が必要な場合は、インバーター付の発電機で対応しないと家電製品すべてにダメージを与えます。家一軒分の電源をカバーするには最低でも30A(3000W)以上の高精度な発電機が必要です。
お持ちの発電機のスペックは不明ですが、限定的に延長コードを使用し、必要な家電製品に使用しましょう。
PCやTV、医療機器等の半導体を装備しているものにはインバーター付の発電機でもおすすめできません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2011/3/1420:53:47

他の回答者様も述べられているとおり単に接続するならやめたほうがいいです。事故の元です。
工事士免許持っていて本格的に切り替えをされるのでしたら、発電機も非常用電源として使える電圧、周波数の安定したものにしないと接続される機器を壊してしまうかもしれません。レジャー用や工事用の発電機であれば工事用の電球とか蛍光灯ぐらいにしてTVとかつなぎたいのであれば発電機を回してすぐつなぐのではなく、しばらく回して安定してからできればインバーター付のものに接続するといいと思います。
まあ、一般家庭では照明用に仮設で使うという感じですよね。

kin********さん

2011/3/1416:23:51

技術上では可能ですが危険を伴います
1,一般100Vコンセントの家庭内配線は直径1.6mm~2.0mm
サイズのケーブルを使用していて流せる電流は15~20Aです
発電機容量が2KVA以上の場合それ以上の電流が流せる為
非常に危険です
2,小型発電機の場合はインバーターを内蔵していない場合が多く
その場合周波数が安定しません
家電品は電圧に対しては案外対応できますが
周波数(50Hz又は60Hz)が70Hz80Hzになった場合
家電品が全滅(故障)するおそれがあります
周波数はエンジンの回転数に比例します
エンジンの回転数は外気温などにより変動することがあります

iji********さん

2011/3/1413:26:22

危険この上なし
どうしても実験したいなら、電柱から来た引込み線を外してからにしてください
外すにもルールがあります

ngy********さん

2011/3/1413:08:33

頭いいです。尊敬します。
換気、発電機の容量を超えないようご注意下さい。

sok********さん

2011/3/1413:06:12

危険ですのでお止めください。発電機と負荷のバランスが必要です。また、電気工事士の資格(持っていたらごめんなさい)もないのに施工した場合、事故につながる危険性が大であり、二次災害(近隣へ)も考えられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる