ここから本文です

一人の女性が一生のうちに出産する子供の数をどうして 合計特殊出生率(?)なん...

アバター

ID非公開さん

2005/8/2403:56:23

一人の女性が一生のうちに出産する子供の数をどうして
合計特殊出生率(?)なんて変な表現するのですか?

閲覧数:
603
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/2406:22:10

「出生率」とは、一定期間の出生数の、人口に対する割合で、一般に、人口1000人当たりの、一年間の出生児数の割合をいいます。

つまり、人口全体に対する「出生率」なのです。

これに対して、「特殊出生率」とは、女子の年齢別の出生率を指します。

女子のみを対象にした「出生率」なので、「特殊」なのです。

この女子の年齢別の出生率(特殊出生率)を合計したものが「合計特殊出生率」で、女性一人当たりの平均子供数を表しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/8/2406:25:26

そうですね、もっと理解し易い様に表現すれば良いですね!しかし、この表現は厚労省が医学的分野を統計学的分野に照らし合わせて、人口の増減率を算出した物ですから、この様な語句表現に為ったのでは?

アバター

ID非公開さん

2005/8/2405:58:56

女性の総数(赤ちゃんから老人まで、病気・信念宗教関係なし)が、どれだけ出産したかで出した数字でしょう?

ま、「大雑把」にと言う事ですね?

アバター

ID非公開さん

2005/8/2404:10:13

そう表現するって決められているからです。問題はなんでしょうか?言語的に表現がおかしいって事が言いたいのですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる