ここから本文です

100体以上の遺体が見つかった、などといいますが、単位が人ではなく、死体では...

ras********さん

2011/3/1422:47:13

100体以上の遺体が見つかった、などといいますが、単位が人ではなく、死体ではなく遺体なのは何故でしょうか?

閲覧数:
463
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2011/3/1423:18:06

『NHK ことばのハンドブック』 (NHK放送文化研究所編、NHK出版)

遺体・死体
「死体」ということばは,即物的な語感が強いので,一般的には,「遺体」を使うほうがよい。
特に,「行方不明だった○○さんの遺体が発見されました」というような場合は,捜索していて発見されたものであり,身元がわかっている場合なので,「遺体」を使う。
ただし,生死がそのままニュースの主要なないようである場合などは,「死体」を使うこともある。

(1992年初版、2005年第2版とも同じ)

------

新聞各社も同様の扱いです。


助数詞としては、遺体・死体については「人」ではなく「体」で数えるものと昔から決まっています。
人間の形を模した彫像なども「体」で数えます。
仏像や石神も「体」ですが、神様・英霊の数は「柱」で数えます。

質問した人からのコメント

2011/3/15 06:18:20

成功 分かりやすい回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mbs********さん

2011/3/1422:53:50

死体:一個の物体としての即物的な印象を与える語。

遺体:死者の人格を尊重するような場面で、「死体」を言い換えて用いる。

報道(マスコミ)

死体:一般的に死者の身元が不明の場合。

遺体:身元が判明した時点、または始めから解っている場合。


近年の報道では、身元不明でも「遺体」を用いるよう変わりつつある」

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる