ここから本文です

歯の噛み合わせについて 受け口で矯正した方で、 器具を装着するのではなく ...

sym********さん

2011/3/1518:13:07

歯の噛み合わせについて

受け口で矯正した方で、
器具を装着するのではなく
手術などで治した方いらっ
しゃいましたら詳しく教え
て下さい

閲覧数:
595
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xy_********さん

2011/3/1518:21:27

私が働いていた歯科では矯正手術をしていました。

衛生士からの視点だと
いきなり手術をするよりは
術前矯正をされた方が良いと思いますよ。

噛み合わせを作ってから
手術された方が後々が楽だと思います…

術前矯正もせずに手術されると噛み合わせが不安定なので
なかなか食事も進まず
顎に痛みなどが生じます。

お大事にされて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ber********さん

2011/3/1519:36:59

受け口の矯正は簡単に言うと2種類あります。
①器具を装着して治す
②器具を装着+手術をして治す
この二つです。手術だけで治す方法というのはありません。

患者さんが成長期前のお子さんである場合、または受け口が非常に軽度である場合には、器具を装着するだけで矯正できることがあります。
ですが多くの場合、受け口の治療は器具+手術となります。
受け口の人の歯は、受け口な状態でうまく噛むように並んでいます。そのまま手術をすると、下あごだけが後ろに下がって歯が全然噛んでいない状態になり食事ができなくなってしまうのです。
なのでそうならないように、手術の前に、手術後にうまく噛むように矯正をしておきます。
そして手術をしてあごの位置を正常な位置までもっていき、それから最後に微調整となる矯正をして仕上げます。

矯正装置をつける期間が少し長くなってしまって嫌だなと思われるかもしれませんが、きちんとした機能を回復させるために必要な治療ですので、ぜひ頑張ってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる