ここから本文です

高齢者の大腿骨骨折

アバター

ID非公開さん

2011/3/1616:38:37

高齢者の大腿骨骨折

高齢者の骨折において、手術などが出来ないとき、有効な痛み止めなどはありますか?


骨折が見つかったのですが、92歳であること、骨折してから時間がたっていること、などで、治療はムリということでした。


心臓が悪く、普段の会話でも、ハァハァしているのに、痛みでイタイイタイと叫ぶため、

体力などが心配です。

療養型の病院へ入院させているのですが
寝たきりの老人なので、無理なオムツ交換などされていたのではと考えてしまいます。
老人なので骨折しやすいことはある程度わかるのですが、それを放置されていたことが、かわいそうでかわいそうで・・・・・

今は心不全などを起こし、総合病院へ転院中なのですが今週中には、もとの病院へもどります。

今入院中の総合病院の内科医に、これは付き合っていくしかないよといわれ、ショックです。

内臓のことなど考えれば、痛み止めなどやめたほうがいいですか?もう一度、現主治医と相談してみたいです。

うまく文章まとまられなくて、わかりにくくてすいません。ヨロシクオネガイシマス

閲覧数:
4,603
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2011/3/1618:21:03

看護師です。
ひとくちに痛み止めといっても色んな種類があります。過度な鎮痛剤の使用はご高齢ですし、腎臓や肝臓への影響も考えられます。心不全があればなおのことです。
骨折の痛み自体は動かさなければ数週間でおさまります。
医師のおっしゃるとおり、痛みと付き合っていくのがベストだと思います。
年齢的に考えても年齢相当の認知症があるように思います。認知症では不安やストレスから痛みを叫ぶこともあります。療養型に入院するようですが、面会をこまめにしてくださいね。
ご家族と楽しくお話をされたり、何か気が紛れることをされたり、本人が安心されているときはきっと、痛みを叫ぶことは少ないのではないでしょうか。
ご心配でしょうが、おしゃべりをすることが、呼吸筋や、飲み込む筋力のリハビリにもなりますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2011/3/17 15:55:26

BAすごく悩みました。すごく参考になりました。。。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

war********さん

2011/3/1616:45:27

極端な考えの私の意見で申し訳ありませんが、92歳なら後何十年も生きれないと思います。痛み止めの薬を極力減らして「頑張って」と励ますより、痛みがあるなら痛みを取ってあげる方を優先した方がいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる