ここから本文です

臥薪嘗胆のちょーわかりやすい現代語訳 教えてください。

min********さん

2011/3/1819:52:13

臥薪嘗胆のちょーわかりやすい現代語訳
教えてください。

閲覧数:
85,475
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

2011/3/1822:31:29

臥薪嘗胆のちょーわかりやすい現代語訳・・・ですか・・・。この話、混乱しやすいですよね。

まずは呉と越という国は仲が悪いという前提で現代語訳を
読んでみてください。


注意: ()【】は補足説明です。

{呉、越、楚、郢}→国の名前

―――――――――――――――――――――――――――

臥薪嘗胆「十八史略」


(春秋時代の末期)呉の王である闔閭は伍員(=政治家)を取り立てて国の政治を計画させた。
その員(=政治家)は字(=あだ名)を子胥といい楚の国の伍奢(=家臣=家来)である。
奢は(楚の平王に)殺されたので(子胥は)呉に逃げ(父の敵を討つために)
呉の兵を率いて(楚の都の)郢に攻め入った。



【↑これは子胥がどんな人かっていう説明です。ここから↓が本題ですね・・・】


呉は越を兵力で攻め(この戦で呉王の)闔廬は傷ついて死んだ(=負けた)。
【つまり越が勝ったということです。】
(そこで)闔廬の子である夫差が王位についた。子胥はまたこの夫差に仕えた。
夫差は(父の)敵を討とうと決め、朝も晩も薪の上で寝起きして(身を苦しめ)、
(部屋を)出入りする者に(夫差が)家臣に言わせた。
「お前は越の人が夫差様の父を殺したことを忘れたのか」【ちょっと意訳】



【数年後・・・→】周の敬王26年(紀元前494年)。
夫差は越を夫椒という所で敗った。
【つまり呉が勝ったということです。】
(この時)越王の句践は、残った兵を率いて会稽山に立てこもり、
(句践は夫差の)臣下となり、妻は(夫差の)召し使いとなる(ので命だけは助けてほしい)
と願い出た。
子胥は(夫差にアドバイスを)言った。
「許してはいけません」と。
(しかし)宰相の伯嚭は越王からワイロをもらって、夫差を説得して越王を許させた。



句践は国に帰り、(苦い)肝を寝室につりさげ、肝を見上げてこれを嘗めて言った。
「お前は会稽山で受けた恥を忘れたのか」と。
国の政事はすべて重臣の種に任せ句践は范蠡と共に軍備を整えて、
呉を滅ぼすことに専念した。


【こんな感じで句践は国の回復に向けて頑張っていましたが・・・
夫差のほうは越の国には目もくれず北の方角に勢力を伸ばそうとしていたんです。
それを見た子胥は「やばいですよ!!!」と夫差にアドバイスするものの、
夫差は聞かなかったんですねー。そして・・・↓】


宰相の嚭は子胥が自分の考えが用いられなかったことを恥じて
(呉王の夫差を)恨んでいると(子胥のことを)中傷した。
【つまりー・・・宰相の嚭が子胥のグチを夫差にチクったんです。
宰相の嚭、悪いヤツですねー。だから夫差、怒っちゃったんです。】



夫差はそこで子胥に属鏤の剣【名剣です!!】を贈っ(て自殺を命じ)た。



子胥は自分の家族に遺言して言った、
「必ず私の墓に檟を植えろ。檟は(呉王の死体を入れる棺の)材料にできるからだ。
私の(死体から)目をえぐって(城の)東門に懸けろ。(この目で)越の兵が呉を滅ぼすのを
見るのだ」と。
【なぜ檟の木か?・・・檟の木は成長が早い。だから遠くない夫差の死にも間に合うのだ。】
そこで自ら首をはねた。(これを聞いて)夫差は子胥の死体を取り上げ、
馬の皮で作った袋に入れ、これ(=死体を入れた袋)を揚子江に投げ込んだ。
呉の国の人はこれを憐れんで(子胥をまつる)祠を揚子江のほとりに建て、
名付けて胥山と言った。



越は10年間民を増やし財貨を集め、10年間(民を)教育し軍事訓練をした。
(こうして)周の元王4年(=紀元前473年)、
越は呉を討った。呉は何回も戦ってその度に敗走した。夫差は姑蘇に登って
(逃れ、昔の越王のように)和解を越に申し入れた。
しかし(越の)范蠡は聞き入れなかった。夫差が言うには、
「私は子胥に合わせる顔がない」と。
夫差は死者の顔を覆う布を作ってそうして(これをかぶり)自害した。



―――――――――――――――――――――――――



こんな感じでどうでしょう。
いつかこんな↑感じの訳を書きたいと思っていたので
書けてスッキリです。

質問した人からのコメント

2011/3/18 22:33:11

降参 めっちゃわかりやすい☆
ありがとうございます(●^o^●)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

2011/3/1820:35:59

「目標達成のために自分に鞭打つよ」って感じかな

昔、中国に親を殺されちゃった人がいて、その人はその無念を忘れないためにチクチクするマキの上で寝ていたんだそうだ。

その甲斐あって見事復讐することができるんだけど、今度は復讐された側がその悔しさを忘れないために苦い動物の肝を毎日舐めて復讐心を燃やし続けたんだ。

結局その復讐も果たすんだけど、その出来事から「臥薪嘗胆」という言葉ができたんだよ。

koh********さん

2011/3/1820:19:43

ある目的を達成するために、苦労しながらも努力することです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる