ここから本文です

職種について自衛官の方に質問です。僕は陸上自衛官を目指しています。

typ********さん

2011/3/2013:55:45

職種について自衛官の方に質問です。僕は陸上自衛官を目指しています。

僕は将来空挺団か特殊作戦群に行きたいので普通科の隊員になりたいと思うのですが、僕が進学する高校は工業の専門学校で陸上無線技士や、電気工事士など通信科や施設科で役に立つ国家資格が、頑張れば取れます。
そこで普通科や通信科、施設科の三つの職種の長所や短所、各職種で空挺団又は特殊作戦群に行けるかやこの職種は他の科ではやらないこんなことをするなど知っている方はご回答お願い致します。

閲覧数:
964
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ata********さん

2011/3/2213:31:57

空挺団や特殊作戦群にも普通科や施設科、通信科はいます。
ちなみに空挺団と特殊作戦群はそもそも行くルートが違います。空挺団は入隊後新人教育後に志願し適性試験と選抜されればすぐ入れますが、特殊作戦群は3曹以上に限定され、こちらも適性試験、選抜とレンジャー課程修了者が目安となります。
ただ特殊作戦群の本部要員(管理)はレンジャーは必須ではない。これ以上説明すると難しくなるので・・・省略。
普通科の長所は、陸自隊員の過半数以上は普通科である為、同期が多い為連帯感はある。人数が多いので雑用が大人数でできる為、楽。短所は、演習が多く家を空ける事が多い。体力的に常に鍛えておかないときつい。
施設科の長所は特殊な乗り物が多く、大型特殊免許が取れる。短所は、穴掘りが多くこちらも体力的に鍛えておかないときつい。
通信科の長所は、機械いじり、や通信機が好きなひとは良い。短所は嫌いなひとはいくら頑張っても適応が難しい。頭を使う仕事なので考えるのが嫌いな人には向かない。
空挺の場合は職種は選べない事もあるし、入隊後の適性試験次第で職種はきまります。私は普通科希望だったけど通信科でした。あまり職種について入る前に考えても無駄だと思います。
空挺に行きたいなら体力をつける事です。希望者がそれなりにいるので結局体力のある人間が選ばれます。それに特殊作戦群の普通科の半分は空挺出身なので、あなたの希望通りするなら空挺に行って3曹になってから特殊作戦群に行くのが良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/3/22 19:42:34

今後の進路にとても参考になりました。詳しく教えていただきありがとうございました。他の方々もご回答ありがとう御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dea********さん

2011/3/2023:19:05

とにかく上のクラスの試験を目指し、資格ではなく学力を伸ばし合格し戦闘職種に入らなければ全て難しい。特戦群に兵士つまり陸士、いないから最初からは無理です。

mai********さん

2011/3/2016:03:12

陸上自衛隊は消防士になるより難しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる