ここから本文です

子供用歯磨き粉、飲み込んでも大丈夫ですか? 3歳10ヶ月になる息子ですが仕上...

rap********さん

2011/3/2402:34:38

子供用歯磨き粉、飲み込んでも大丈夫ですか?

3歳10ヶ月になる息子ですが仕上げ磨きの際に、フッ素入りの子供用歯磨き粉を使用しています。
私の膝に仰向けに乗せて磨くので、磨いている最

中、喉のほうに流れて来た歯磨き粉を飲み込んでしまいます。
毎日の事なので、身体に悪いのでは?とふと考えてしまいました。
歯磨き後のうがいはしていますが、大半は既に飲み込んでしまっています。使用する歯磨き粉の量もほんの少しにしています。

身体に蓄積されて、病気になったりといった心配はありますか?
教えてください。

閲覧数:
18,604
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

地球人さん

2011/3/2418:19:30

歯磨き粉の有害成分は飲み込んでも良くありませんが、口に入れているだけでドンドン吸収されます。
安全な物を選びましょう。
以下参考文献です。

創生水公式ブログより
口内は、皮膚の13倍も化学物質を吸収する。
粘膜には角質層がないので、皮膚バリヤーが効かず、有害化学物質は簡単に吸収されてしまう。
つまり、口の中で使う歯みがき粉は、最も吸収されることになる。
歯みがき粉で使用されている成分は、洗剤やシャンプーにも使用されており、
細胞を死滅させる。
そのため、一時的に味覚を起こし、皮膚の13倍、身体に化学物質が蓄積される。


http://healthy7755.com/keihi-doku/cat394/cat396/post_22.html
市販されている歯磨き粉の危険性と安全な歯磨き粉について
2010年5月13日 11:23
『それでもフッ素使いますか...』というテーマでフッ素洗口の危険性について
お伝えしたところ、メルマガ読者のKano様から、次のような質問を頂きました。

【ご照会内容】

いつも楽しみに読ませていただいてます。

フッ素についてですが、歯磨き粉に含まれるものは大丈夫なのでしょうか?

市販のもので危険な歯磨き粉も存在しますか?
---------------------------------------------------------------------------

このご質問について、大分のK歯科医師様からの回答を混えて、
市販の歯磨き粉の危険性や安全な歯磨き剤についてご紹介したいと思います。

【K医師からのご回答の主旨】

市販のフッ素入り歯磨き粉は、
市販の歯磨き剤の占める割合が90%くらいも販売されていますが
ほとんどが合成洗剤入りです。

添加物だらけです。

この害を問題にする人には、フッ素は組織に浸透しやすいものですから、
合成洗剤の組織への浸透力がフッ素と一緒になって問題となります。


口の粘膜からどんどん体に入っていきます(経皮毒)。

胃腸からも吸収されます。

歯を磨くことで口の中の金属冠や金属の詰め物の表面をこすり減らし
金属の表面の酸化膜をはぎ取ります。

そして、金属イオンや、フッ化物金属イオンとなって血中に入っていきます。

金属アレルギーの問題も引き起こしやすくなります。


添付の資料のようにフッ素入りの歯磨き剤を使うと、血中濃度が上がるのが問題です。

また歯磨き剤を少量ですが常に、飲み込みこんでしまいます。

子供はもっと飲み込みます。

特にイチゴ味とかメロン味とかおいしく作られていますので、ついつい飲み込んでいるようです。

朝昼晩と使えばどんなことになるでしょうか。


約1000ppmのフッ素濃度(子供用は薄めてあります)ですので、
どうなることでしょうか。


すぐに害が出ないとしても、長く使い続ければどんな害が起こるかだれもわかりません。

研究がされていません。

しかし血中濃度は高まります。


アメリカではフッ素入り歯磨き剤には注意書きがありますが、日本では無視です。

業者のいいようにされています。


■フッ素入り歯磨き剤や洗口は、フッ素添加水道水に劣らず危険

高橋光正さんは、フッ素を摂取することによって血中のフッ素濃度が上昇することから、
血中フッ素濃度を指標として、フッ素入り歯磨き剤、フッ素洗口の場合のフッ素の害作用を推測しました。

歯磨き剤や洗口によってフッ素が体内に摂取(吸収)されることから、
フッ素添加の飲料水を飲んでいる子供たちを比較したところ、次のような結果を得ました。

●フッ素入り歯磨き剤1000ppmのフッ素摂取量との比較(歯磨きは2回実施、1回1g使用)

・未就学児(1.5~5.5歳) 1ppmのフッ素化水道水と比べて血中フッ素濃度は2.0~4.25倍

・就学児童(6.5~11.5歳) 同じく血中フッ素濃度は1.85~1.96倍

●フッ素洗口毎日法225ppm(5~10ml)のフッ素摂取量との比較

・未就学児(3~5歳) 1ppmのフッ素化水道水と比べて血中フッ素濃度は1.45~1.65倍

・就学児童(6.5~11.5歳) 同じく血中フッ素濃度は1.39~1.58倍


高橋さんは、血中フッ素濃度の上昇は、体の様々な組織に害作用を及ぼすとしています。

フッ素の暴露年数にもよりますが、水道水フッ素化地域のがん発生率が非フッ素化地域よりも高いというデータと同じように、フッ素入りの歯磨き剤やフッ素洗口によって、非使用者・非洗口者よりも発がん率が高くなり、水道水フッ素化に劣らない重大な問題であると指摘しています。

【出処】それでもフッ素使いますか? フッ素を考える新潟連絡会より


じんわり効いてきますよ、フッ素の害は。

合成洗剤入りでない、フッ素の入っていない歯磨き剤をお勧めします。

石鹸歯磨きは、生協とかでも、また大手量販店でも探せば置いてあると思います。

質問した人からのコメント

2011/3/26 22:04:12

降参 詳しい情報をありがとうございました。
害を理解した上で、よく検討しながら使用します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uti********さん

2011/3/2408:21:47

子供用の歯磨き粉は、飲み込んでも害が無いように成分を調整しています。
歯ブラシのときに使うくらいの少量であれば、飲み込んでも大丈夫です。

ただし、口の中の汚れやばい菌も一緒に飲み込んでしまっていることの方が、気をつけなければいけないと思います。

3歳ともなれば、うがいやゆすいだりするのは可能だと思います。
なるべく飲み込ま無いようにがんばってもらうか、歯ブラシの前にお口をゆすいでもらうと、食べかすやばい菌が洗い流されてよいかと思います。

ご参考になさってください。

ida********さん

2011/3/2403:47:53

まず大丈夫です。大人でも子供でも歯磨き粉は少しで良いですし、殆どの方はCMの影響でヘッドいっぱいに付けますが間違いで、少量で良いんですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる