ここから本文です

5歳の女の子を私立幼稚園に通わしています。幼稚園からは毎年6月に助成金の書類...

ymh********さん

2011/3/2920:15:56

5歳の女の子を私立幼稚園に通わしています。幼稚園からは毎年6月に助成金の書類を幼稚園に提出し、 年少、年中と助成金を3月に頂いてました。

助成金の金額は市民税の支払い額で決まるようですが、いつの市民税の金額で決定するのですか?? 一週間ほど前に離婚、12月から別居しています。。。来年3月にもらえる助成金は、何年度の市民税で算出されるのですか?
これから、母子家庭になりますが、きちんと今までより収入が低い分、助成金で戻ってくるでしょうか?無知ですみませんが、よろしくお願いたします(*^-^*)

補足回答で頂いた通り、平成22年度分(平成22年1月~12月)の所得から計算されます。となると、昨年は離婚はまだしていない為、来年にもらえる助成金は今年と同じという事でしょうか。。。母子家庭になる、今年は何も関係ないのかな。。。よろしくお願いたします。

閲覧数:
846
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

med********さん

編集あり2011/3/3009:56:10

平成24年3月にもらえる
平成23年度分就園奨励費は
平成23年度(平成23年6月~24年5月)に払う市民税によって算出されるので
平成22年度分(平成22年1月~12月)の所得から計算されます

すでに母子家庭になっているのですから、チェック対象はあなた一人分であり、別れた旦那さんの分は同居でない限り計算されません。

追記
所得税は最初から夫婦別々に計算されており、補助金を計算する段階で合計します。
そして、補助金の金額が決まるまでに離婚証明を出せば、母子家庭で補助金の金額を決めます。
なので、平成22年度の貴女の収入と、平成23年度になってから離婚した証明があれば、「貴女だけの少ない収入で計算されます」。
離婚証明は戸籍と、健康保険で子供を扶養しているのがわかるコピーだったかな。
子どもの保険証の保護者の名前が貴女なら扶養しているとみなされます。
保険証の保護者が分かれた旦那さんだと、偽装離婚とみなされます。切り替えが必要です。
離婚証明がないと、収入自体は平成23年1月1日でチェックするので、家族状況が変わっていてエラーが出ます。
そこらへんは幼稚園の先生に確認してください。事務の人じゃないとわからないと思います。

追記終わり

ただし、同居の親族がいる場合、そちらを加算する自治体もある(条件は自治体次第)のでそちらは注意が必要です。
住民票の住所が一緒なだけでダメな自治体もあります。
名古屋市の場合、同居の親族の扶養になっている場合にのみ加算対象という、ぬるい部類の条件です。

質問した人からのコメント

2011/4/1 23:21:53

感謝 お答え頂きましてありがとうございました★★参考にいたしますね★

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる