ここから本文です

PostScript 対応(ポストスクリプト)と非対応のプリンターの違い および、なぜ Pos...

speedo_2011さん

2011/3/3015:21:43

PostScript 対応(ポストスクリプト)と非対応のプリンターの違い
および、なぜ PostScript が必要なのか?(必要性について)
わかりやすく教えて頂けないでしょうか?

PostScript 言語でデーターをPC から プリンターに伝送する事は知っていますが
たとえばイラストレーターなどで文字(フォント)を使用したものを作成した場合に
非対応のプリンターでも文字化け無く印字出来ますので
なぜ PostScript が必要なのかよくわかりません?
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,489
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tahma_wさん

2011/3/3016:19:34

再現の精細さが違います。
一般に、プリント品質をこだわらない人にはPostscriptは必要ありません。
(普通にプリントしたり、コピーしたり…内容が伝わればそれでいい場合)
しかし印刷業界など、商用の仕事をする人にとっては、例えば文字や線の太さ1つとっても、違ってはいけません。
色にしても可能な限り、希望に近くするのが必要です。(プリンターの種類によっては、色さえも希望に近く出来るものがあります)
フォントの再現性にしても、よ〜く見るとわかるのですが、Postscriptの方が美しく再現されます。
印刷の仕事等は文字が読めればいいだけではだめで、再現性が重要になります。

以上のような理由から、PostScript が必要な場面があるのです。

質問した人からのコメント

2011/4/4 16:40:24

降参 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。