ここから本文です

「十二人の怒れる男」を観て疑問に思ったのですが、当時は陪審員は白人男性からし...

アバター

ID非公開さん

2005/9/301:31:57

「十二人の怒れる男」を観て疑問に思ったのですが、当時は陪審員は白人男性からしか選ばれなかったのですか?

閲覧数:
389
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/302:01:20

確か50年近く前の映画でしたね

地域の人種構成比率で陪審を選びますので本当なら白人ばかりと言う事は無いのですが社会派監督のシドニー・ルメットとしては白人同士と言う枠の中で一人一人のエゴを突き詰める意図があったのでしょう

違った人種が入ると焦点がぼけると思ったのかも知れません

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2005/9/302:43:13

陪審員は良識ある市民でなくてはなりません。

「良識ある人」とは規準以上の教育を受け、規準以上の税金を払っている人を意味しました。

女性や黒人は良識がないと思われていた時代でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる