ここから本文です

沸騰水型原子炉(BWR)のサプレッションプールの役割と保有水量の考え方につい...

msa********さん

2011/4/221:14:51

沸騰水型原子炉(BWR)のサプレッションプールの役割と保有水量の考え方について教えてください。福島第一原発の炉心溶融は,屋外の海水ポンプや非常用ディーゼルの油系統や変圧器の損傷により冷却水や注水が絶

たれめに原子炉の水位が下がり,燃料がむきだしとなり,燃料棒が溶融したのではないかと想っています。あらためて非常用炉心冷却系統(ECCR)は非常に脆弱なものであると思いました。
それにしても,スクラム後の残留熱・崩壊熱により炉水が蒸発して水位が低下しても,蒸発分を補うだけの水は原子炉に併設したサプレッションプールに常時蓄えてあるものと思っていましたが,それだけでは水量が足りない設計なのでしょうか。もし外部から補給しないと足りないものであるとすればBWRはとても危険な設備だと思うのですが。
最近は経済性重視で古い原子炉に高燃焼度燃料やMOX燃料を詰め込んで使用されているようですが,設置当時の燃料体に比べて残留熱や崩壊熱が格段に増加して保有水量が不足してしまっていることは無いでしょうか。もし,そのために冷却水なしで耐えられる時間が短くなってしまっているとすれば,経済性のために安全を犠牲にしていると思うのです。多分私がどこかで思い違いをしている思うのですが・・・。
思いつきですが,保有水量をサプレッシヨンプールに十分な量確保することはもちろんですが,スクラム後の残留熱・崩壊熱による発生蒸気のみで駆動できる小型タービン・ポンプでサプレッシヨンプールの水を炉に注水でき,できれば熱を安全・確実に電気エネルギーとして格納施設外に放出するような仕組みはできないものでしょうか。

補足分かりにくい文ですみません。原子炉は他の電源等の一切を必要としない固有の安全機能を持つべきと思い,同じ施設内のSPに常時最低限必要な水を保有していると思ってます。燃料を変更するならSPの保有水・空間容積も見直されるべきで,事実上は困難では?また,高圧炉心注入ポンプ等は制御電源必要?で,自立的なタービンポンプを設け,ついでに熱を電気として外部に放出する機能を追加すれば安全になるかなと思ったものです。

閲覧数:
1,887
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tya********さん

2011/4/303:47:14

少なくても、非常用炉心冷却系統(ECCR)を失ったのは翌日12日です。
津波と同時に非常電源も失ってはいますがまだバッテリーがありました。
ディーゼル発電機の起動に失敗した報道の後に自衛隊が大量のバッテリーを運んでいました。
ニュースとしてはNHKがちょっとだけ放送しましたが繰り返す事はありませんでした。
当然電源車の集結やポンプ用モーターの輸送などは夜に放送されてましたが、まだ冷却されていたのです。
バッテリーが無かったらすべて開放して即時撤退しか方法はなかったはずです。
電源車も自衛隊の電源車では200V、必要なのは400V系(460Vだったかな?)電源接続に失敗なんて当たり前のことです。
この時点で現場主導ではなくトップの馬鹿が引っかき回していた様に見えました。
現場に少し時間を与えれば?400-200(タップで460近い電圧は可能)のトランス位は調達出来たはずですし、巨大なチャージャーだって作る事は可能だったと思います。
政府主導で、あらゆる分野の技術屋を集めれば可能に?無理か?あの東電と菅さんじや。
東電から自衛隊要請があった時点で、緊急事態を察してれば…翌日のんきにヘリで視察ですよ?
どこまで危機管理欠落なのかと、自衛隊がバッテリーを運んでいる時点で終わったなと思いました。
ベント操作がどういう事なのかすらまったく知らなかったと思いますし、東電が正直に全容を話すことなんて有り得ないし?

基本的にすべて閉鎖空間のわけですから大量の補給水など考えてはいませんし電源がある事が前提ですから、まして燃料プールまでは…
だいたいベント操作と注水で安定温度まで下げようなんて誰が考えたんでしょうかね?
すべての電源も計器も冷却系も失って手探りでベントなんて、よほどのキチガイじゅなきゃ思いついても実行なんか考えないですよ、暴風雨の中で綱渡りする様なものですからね。
冷却系が少しずつ復旧して新しい問題も発生しているみたいですし?
圧力容器が壊れてるとか、格納容器が壊れてるとか、あっちこっちに水が溜まってるとか?メルトダウンしてるとか?
勝手な事を言ってますが、おそらくどれもダメージはほとんど無いんじゃないかな?
それより、熱交換器が損傷してるんじゃないかと、構造的にははるかに弱いから、どこの…まではわかりませんが、熱交換器以外のどれが壊れたって、海に出るルートなんか無いんですよね。
漏れがあったら拭取るが大前提で絶対に排水溝なんかないですからルート作るのに苦労してるんでしょうね?
もっとも地震で、どでかい通路みたいなのが出来たんなら別ですが、20Cmの亀裂?苦しい言い訳になってきましたな!
私は地下水の水脈に乗ってを予想してましたが、もっと苦しい亀裂になっちゃいました。
1000tを越える水が?蒸気から?熱くないの?時間が経っても温かいはず?元々トレンチに水なんか無かったんじゃないかな?熱交換器破損で汚染した冷却水が垂れ流しになっちゃったから冷却した排水を巨大タンクに送る必要が?循環させるのかな?間違ってるかな?
最近はほんとに苦しい言い訳と、あっちこっち壊しまくってるからな?プルトニウムもどれだけ本当の事か?次から次へ問題を作って煙幕かいな?
あんなちっこいピットをもっともらしく指差した写真なんか添付して?ピットの方が強度があるんしゃい!本当なら亀裂の写真提出してみろ、証拠にもならんわ!
でも、あれだけの水爆起こしたんだから、プルトニウムも使用済みからわずか位は出るのかな、ペレットがコンクリートで潰されて?
しまいには汚染を止められないで臨界しましたなんて?誰が信じるか!
今の状態で何が本当か嘘なのか矛盾だらけで炉心がどうなってるかなんてわからないですね。
ただ、冷却系が復旧するに従って空中飛散が減って海水が汚染しだした、そうしたら熱交換器がメッチャクチャ壊れてたと予想しますが、どうでしょうか?
もし想像が正しればあんな小さい公園程度しゃ済まないでしょうね、防波堤をせき止める位の覚悟が…
注水は余計に入れちゃうと急激な圧力上昇の可能性も出てきますから、メルトダウンに近い状態の方が制御しやすいのかも?なんたって全手動だから蒸気爆発でぶっ壊すよりは少しはいいのかも?あくまで私見です。

日本のMOX燃料はプルトニウム含有量が少ないからどれほど燃焼効率が上がるわけじゃないと思います、とにかくプルトニウムの大量保有国になっちゃいましたから保存するのもめっちゃ経費もかかるし、かためてポイっちゅう訳にいかない代物だから政府サイドが何とかしたいんじゃないかな?
地中深くでドカンじゃ様にならないし。
それから原子炉は急激な出力変動にはすごくストレスがかかるんで変な小細工はしない方がいいんです。
だから安定出力、安定運転が一番です。

以上、情報が無いのであくまでも想像です。

それから??未使用燃料は何処に保管されてるんでしょうね?

答えなんだか?質問なんだかわからなくなっちゃいました、すみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2011/4/223:14:23

サプレッションプールにあるプール水は非常用炉心冷却系統(ECCR源であると同時に不要な蒸気が冷やされ水としてためられる役割があり、ある種循環水的な役割があります。水は多すぎてもキャパシティを超えてしまうし、少なすぎてもいけないので設計によりハイウォータレベル・ローウォータレベルが決められて、警報が鳴るようになっています。
また、非常用炉心冷却系統(ECCS)の水源はサプレッションプール以外にも、復水貯蔵タンク等、複数の水源を有しています。サプレッションプール水もサージタンクに貯蔵されています。
「スクラム後の残留熱・崩壊熱による発生蒸気のみで駆動できる小型タービン・ポンプ」についても原子炉隔離時冷却系(RCIC)や、タービン駆動給水ポンプといったご指摘の設備が存在しています。
ただ、今回のようにそれらが起動しなかったのではなんの意味もないのですが・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる