ここから本文です

交通事故に遭いムチ打ちになりましたが保険会社から、後遺障害になる事があっては...

rbc********さん

2011/4/310:22:25

交通事故に遭いムチ打ちになりましたが保険会社から、後遺障害になる事があってはいけないので正式な医療機関を受診してくれといわれています。

相手の過失100%の追突事故に遭い現在通院中です。相手の損保から6ヶ月以上の通院になると正式な医療機関でないと後遺障害の証明してくれないので正式な医療機関を受診するようにすすめられています。初めてのムチ打ちで当初「そんなにかからないし長引かせて保険をがっぽり頂こう」なんてことは考えていませんでしたが、損保の人が言うとおりに治療を受けています。医者からは見た目(レントゲン、MRI)上はもう直っていますといわれています。でも首から左腕にかけて重だるい傷みが取れてませんし、握力が入りません。その上医者からは、腕の痛みは仕事上の使い傷みだとまでいわれています。保険金詐欺のようにいわれている気がしてとても心外です。整骨院などにいって早く良くなったという話をよく聞きます。見た目が良くなっているのでは後遺障害など証明してくれないのではないでしょうか?証明してくれないのなら、評判の良い整骨院に変わったほうが良いとおもうのですが、このまま症状が改善しなかったらと考えると転院に踏み切る事に躊躇しています。周りの人に相談しても「治るまで相手に見てもらったほうがいいよ」という意見がほとんどです。どのようにするのがベストなのでしょうか?知恵をお貸し下さい。

補足事故は赤信号での停車中、相手はわき見でノンブレーキで突っ込まれました。

閲覧数:
775
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2011/4/905:57:55

柔道整復師です。
交通事故で同じような思いをされている方は多いようです。
しかし、後遺障害は医師しか認定できませんから、やはり医療機関での医師の受診は必要と考えています。
また、同時に、整骨院、接骨院でも十分に対応できると考えます。
柔道整復に通院し、定期的に整形外科にも受診するのがよいと思います。保険会社の担当者に相談されることをお勧めします。
丁寧にみてくれる医師もいると思いますが、やはりそうでない方もいらっしゃいます。また、整骨院でもきちんと徒手検査等を行って丁寧にみてくれるところもありますが。そうでないところもあります。結局は、職業的な違いも多少ありますが、個人的な人柄や、スキルの問題のように思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jiko_ueyamaさん

2011/4/711:22:13

他の回答者も指摘している通り、
整骨院への通院では賠償上は不利になります。

ただ一方、現在の主治医が半ば仮病扱いし、
今の症状の原因を医学的に指摘すら出来ない。
そんな医師を頼っていることが不安であること。
それもよくわかります。

はっきり言って、
画像で異常がないから身体に異常がないはず。
こんな考えの医師に患者を治すことは出来ません。
画像でわかることなどたかが知れています。
それよりも、
患者の身体を直に触って得られる情報、
患者自身が訴える症状から得られる情報。
それらのほうが病態解明にはよほど重要です。

ただ、昨今の医学会では、
EBMといって、
エビデンス(根拠)に基づく診療が理想とされ、
問診や触診といった、
本来の医療の大原則を軽視する傾向がありますし、
画像で所見の得られない症例に関して、
心因性(心の病ということ)の関与を指摘し、
「現在医学にわからないことなどない」がごとく、
決め付けたような診断をする医師が脚光を浴びる風潮もあり、
有名大学の教授クラスが、
肩こりや腰痛等に関して、
難治例を心因性疾患がごとく結論付ける論文を
こぞって発表するという傾向も強いのが現実です。

その辺りのことは、
こちらの質問・回答を読まれてもわかるかと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=145...

医師にも考え方は色々ですからね。
昨今のスタンダードに流されずに、
今でも問診・触診を丁寧にやる医師はいます。
交通事故のむち打ち患者はそういう医師を頼るべきです。

画像で何もないから何ともない。
そんな考えの医師を頼るから失敗するのです。
医師or柔道整復師、ではありません。

「どんな医師を頼るか」です。

一人の医師がヤブだったからといって、
全ての医学から逃げ出せば、
医学からは味方になってもらえないということですね。
賠償上の権利を適正に守るためには、
医学を味方につけないことにはどうにもなりません。

紹介した質問・回答で私が指摘している
外傷性胸郭出口症候群という病態。
質問者さんもこの病態である可能性は充分考えられます。

交通事故被害者支援専門 植山行政書士事務所 植山 保

mbi********さん

2011/4/310:57:56

保険会社の説明通り、後遺障害診断は医師のみが行うことが出来ます。
神経系の後遺障害認定の認定基準は・・・
○自覚症状
○自覚症状を裏付ける画像データ(レントゲン・MRIなど)
○まじめに『病院』に通院したか
です。
画像の裏づけがなくても、一貫した自覚症状の主張と通院実績で14級が認定される場合があります。
ところが、病院じゃなく整骨院へ『まじめに通院』しても非該当となります。

>周りの人に相談しても「治るまで相手に見てもらったほうがいいよ」という意見がほとんどです。
保険会社は認めません。
頚椎捻挫なら事故後6ヶ月~7ヶ月程度で症状固定→治療費負担打ち切りを行います。
ですので、その頃(6~7ヶ月)を目安に医師に後遺障害診断書を記入してもらい、保険会社へ申請して下さい。
もちろん6ヶ月を待たずに完治したら、そこで終了です。

編集あり2011/4/622:41:19

病は気からです。
事故で痛いと思うから症状が出るのです。
100%相手の過失の事故と言っている所が
自己中で身勝手と思われます。
あなたがそこで止まらなければ衝突は起きなかったのです。
おおげさで無いと思いますが、今現在最善の治療を受ける事を
お勧めします。
平行して受診する事も可能です。
悩んでもしょうがありません。保険屋が何と言っていても自分で支払う事になっても身体の為ですから平行して通院しましょう。
早く良くなれば良いので整骨にも通ってみましょう。
いろいろ意見はあるでしょうが、それぞれ個人差があるのです。
その症状があなただけのものです、あなた以外に客観的に解る事が出来ません。
みんな勝手な事を言いますが、よくなる様に通院する訳ですから効き目がある治療をしましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる