ここから本文です

社会の問題です。

mon********さん

2011/4/313:37:10

社会の問題です。

日本では、外国から輸入される米に対して780%という高い関税をかけています。またヨーロッパ連合は、域内の農家が生産した農産物を高価格で買いあげている。この2つのことが行われている理由を、自然災害と関連付けて答えよ。

という中一の問題です

閲覧数:
183
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jos********さん

編集あり2011/4/415:00:25

これは日本の作物の自給率を保ち、または向上させるためです
中1でならうかな・・・
僕は今年高1なのでいつ習ったか忘れちゃいましたが、米は日本の自給率で唯一ほぼ100%を誇っています。(約99.7%)だっけな・・・・
日本の全ての作物の自給率は40%です

なぜ自給率が高くないといけないのか

昔アメリカの牛肉が輸入禁止になったように
海外も輸入品に頼りすぎると
輸入ができなくなった時に日本で食べるものがなくなってしまうからです

もし関税をかけなかったら780%がなしになり
外国の米の価格は一気に安くなります

外国の米のほうが圧倒的に安いわけなので、外国の米を買う人の方がおおくなります
そうしたら日本の米は売れず農家の人は米を作らなくなるのです
だから外国からのものは関税をかけ日本の物と同じくらいの価格にしたり
日本の物より高くします

文を書くのが苦手なので読みにくいかもしれませんw
参考程度にどうぞ

追記

簡単に言えば、その質問のどちらも
国内の生産 消費を安定化するためです。

質問した人からのコメント

2011/4/4 17:53:27

成功 ありがとうございます。助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tha********さん

2011/4/417:13:14

以下のような解答を考えてみましたので、参考にして頂ければと思います。

農産物の輸出国で自然災害が発生して農産物の生産高が減少すると、輸入国では十分な輸入量を確保できなくなる恐れがある。これを避けるためには、各国とも自国の食料自給率をある程度高くしておかなければならない。ところが、日本や多くのEU加盟国は農産物の国際競争力が弱く、国内産の農産物が輸入農産物に凌駕されてしまう可能性が高いため、関税や補助金なとの政策によって自国の農業を保護する必要が生じる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる