ここから本文です

賃貸契約について。申込金から手付金に変わってしまいました。

coc********さん

2011/4/608:59:53

賃貸契約について。申込金から手付金に変わってしまいました。

先日、気に入った賃貸がありました。
でもその日に契約するつもりはなかったので、仲介業者の担当者から「とりあえず申込金だけ先にお支払い頂けませんか?」と言われ、申込金はキャンセルした場合でも戻ってくるものだという知識があったので支払ってしまいました。その時に「お預かり証」を頂いたのですが、帰ってからよく見ると小さい文字で「この預かり金は貸主が受領した時に手付金として取り扱います。その場合この手付金はお返し致しません。尚、貸主が受領しない場合はこのままお返し致します。このお預かり証は、領収書の発行をもって無効となります」とあり、疑問に思ったのでネットで調べてみたところ『申込金として払っても大家さんが入居を了承した時点で手付金に変ってしまうもの』らしいです。大家さんは私の入居はすぐに了承し、契約書も送られてきました。
その部屋は気に入っていたのですが、他にも似た様な部屋は沢山ありますし、この担当者が重要な事を説明しなかったり隠そうとしたりすることが他にいくつもあったので、不信感がつのり契約をキャンセルしたく思います。今まで賃貸を契約した事は2回程あるので、申込金や手付金という存在は知っていましたし、約束の期限が過ぎると申込金が手付金に変ってしまう場合もある事は知っていましたが、大家さんが「入居していいよ」と言っただけで申込金が手付金に変ってしまうものがあるなんて知りませんでした。説明して頂ければ支払いはしなかったのに、やり方が騙し討ちの様です。

質問は以下の2点です。

①上記の場合、この申込金(手付金)を取り戻す方法はないのでしょうか?

②『このお預かり証は、領収書の発行をもって無効となります』とあるからには、領収証を受け取らなければ申込金として戻ってくる、なんてことはありまんよね?(都合のいい解釈でしょうか…)

③私は7万円を支払ったのですが、この『手付金に変る申込金』の金額の上限はあるのでしょうか?

詳しい方に教えて頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
21,124
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2011/4/614:28:45

確かに、入居申込みに対して、貸主がOKした時点で
契約は成立しており、申込金は手付金になります。

①②③の質問に別々に回答するかは、まとめて考えた方が
いいかと思いますので、そのように答えます。

まず、本来、手付けというのは売買で行われるべきもので、
賃貸契約においては、特別の事情がない限りは、受け取る
べきものではないと考えられております。
それでも、申込金など、申込み時に金銭を要求するところが
多いので、このような問題が発生しやすくなります。
金額的には、いくらでもいいのですが、一番多いのは、
家賃1ヵ月分というのが普通でしょうか。

しかし、申込みを受ける前に、不動産屋としては必ず、
重要事項説明をしなければならないです。
その説明がされていないのであれば、無条件で返金を要求
できます。

さらに、申込金を受領する際、貸主からそのような権利を
委任されていることと、「このお金は、契約した際に、契約金の
一部になる」とか「こういう時には、返金されません」などと
いった説明をする必要があります。

また、いつ申し込みをして、いつキャンセルを申し出るかに
よっても違ってきます。
2・3日でということであれば、仮に、重要事項説明を受けた
からと言っても、返金するように指導はあるでしょうが、
1ヵ月前とかですと、厳しくなってしまいます。

私はどちらかと言うと、契約成立には厳しい意見を言います。
貸主借主双方の意思表示がされているのであれば、
契約は成立していると判断し、その撤回をしようとする場合
には、貸主であれ借主であれ厳しいことを回答します。

質問者さんの場合も、安易に申込みをしてしまったという
落ち度がありますので、謝罪はしていただきたいですが、
もし、重要事項説明を受けていないのであれば、
謝罪後は、申込金の返還要求をして下さい。

キャンセルしたいのに、まだキャンセルの連絡をしていない
のであれば、至急、連絡をして下さい。
遅くなればなるほど、相手にも迷惑がかかりますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu********さん

2011/4/700:03:19

①不動産屋にキャンセルの連絡をすると同時に返還の話をしてみるしかないと思います。
上記の内容で、結局、申込金だの、手付金といっても、
契約書の取り交わし、契約金の金銭の授受、鍵渡しが全て終わって、
契約成立なので、現段階でそれらが終わってなければ、
最終的に裁判になったら、手付金は返金となるんじゃないでしょうか?
ただ、裁判をやると費用も掛かりますので、東京都にお住まいでしたら、
都庁にお話しされたほうが良いと思います。
いくら、文章で書いてあるとはいえ、
理不尽なものには、弱気になる必要は無いと思います。

ただ、不動産屋に強く言えば返してくれそうですけどね(^^;
法律的にはグレイゾーンだと思うので。

③手付金と申込金は、はっきり言って、東京都の賃貸であれば
払う必要がないので、そういった取り決めは特に無いと思います。

地域によって、賃貸の内容は変わりますので、
あくまで私は東京の賃貸をベースに書かせて頂いていますので、
もし宜しければ、ご参考にして下さい。

jak********さん

2011/4/618:14:05

①ありませんね。
小さかろうと預り証にちゃんと書いて有ることですから、確認しなかった方にも落ち度はあります。
自分が契約者となる以上は、ちゃんと注意して話は進める物ですよ。

②貸主が受領すれば手付金になり、手付金は戻ってこないと書いてあるんですから、都合の良い解釈でも何でもないでしょう。

③ありません。

基本的に賃貸に置いて手付金や申込金などの制度はそもそもありません。
あくまでも貸主側が契約の確証を欲しいが為に求めているだけのことです。

それと2回ほど賃貸契約をしたことがあるなら、「先日、気に入った賃貸がありました。でもその日に契約するつもりはなかったの、」こんなことを思うのはおかしい。
気に行って直ぐに契約できるわけではなくて、まず申し込んで審査に通ってから契約が出来る物です。
中々その日に審査結果が出て、必要書類を揃えて保証人の捺印署名もして契約をすると言うのは無理がありますよ。

交渉できるとすれば、預り証に書いてあったとしても説明が無かった1点だけです。
必要にそのことで責めるしかないでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる