幹部候補として会社に残留or成長する為に転職はどちらを選びますか? 会社への不満もありつつ、ステップアップの為に別の会社で自分の力を試したいという思いもあります。 参考までに皆さんの考えをお聞きしたいです。

幹部候補として会社に残留or成長する為に転職はどちらを選びますか? 会社への不満もありつつ、ステップアップの為に別の会社で自分の力を試したいという思いもあります。 参考までに皆さんの考えをお聞きしたいです。 会社への不満は、現場無視のやり方や職員をゴミのように扱うところ、自分の目指しているものを違うなど 世間一般では普通の事かもしれません。 そして、その中で自分はどちらかというと評価されている方なので 改めて初心に戻り1から学び直したいという気持ちも前々から強くなっています。 というか、その期待がプレッシャーとなり押し潰されそうになっているから逃げたいだけかもしれませんが・・・。 皆さんの場合ならここでどういった考えをしますか?

転職213閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

率直に申し上げると、逃げているように思われます。 たしかにプレッシャーから逃げている側面もありますが、 不満を漏らせる立場を維持したい、 当事者にはなりたくない、 そんな心理も感じ取れます。 なぜ会社がそのようなやり方をするのか、 あなたは経営側の観点から理解していますか? もしご自身に高い志と能力があるのであれば、 経営者に肉薄し、その本意を自分のものとして理解すべきです。 そうでなければ、本質的な問題解決にはならず、 もし働く場を変えたとしても、多かれ少なかれ 似たような不満を持ちつづけるでしょう。 したがって、今の環境で貪欲に出世を目指すべきです。 私も似たような経験があり、まずはとどまりました。 経営的な考えから何かが学べるまでがむしゃらに仕事をし、 執行役員にまでなりました。 それによって、ただの一般社員にはない、 高い意識を身に着けることが出来たと思います。 その後、あとはそれを生かすのみ、ということで、 退職して起業しました。 それでもまだまだ学ぶことは多いです。 前進には痛みも恐怖も伴うことがありますが、 高い志を持って突き進まなければ 得られないものもあります。