ここから本文です

やっぱりHIPHOPって衰退したんでしょうか? できれば80年代or90年代or00年代前半...

ult********さん

2011/4/916:41:04

やっぱりHIPHOPって衰退したんでしょうか?
できれば80年代or90年代or00年代前半を生で体験してきた方に回答いただきたいです。
それ以外(自分と同じ後追い)の方もお願いします。

自分がHIPHOPをリアルタイムで聞き出したのが
(しっかり記憶してないんですがおそらく)
06年の終わり、07年あたりだと思います。

当時は洋楽ってだけで何もかもが新鮮で
iTunesストアで目に付いた物を端から端まで聴きあさっていました。

そうやって順調に自分好みの曲も見つけて行き
プレイリストもいくつか組んだりしだしたときにたまたま見つけたこの曲
http://www.youtube.com/watch?v=YCU-qgR_4bM
iTunesで見つけて顔面ぶん殴られたような衝撃を受けたのをよく覚えています。
当時の自分はカニエの斬新さもNasのすごさもKRS-Oneの偉大さも
ラキムとプリモにいたっては名前も知りませんでした。

それから彼らの過去の作品を聞くうちに新譜は一切聞かなくなり
現在に至ります。

最近は新譜もちゃんとチェックするようになったんですが
どうもしっくりきません。

やっぱりHIPHOPって衰退したんでしょうか?

プロデューサーはハイフィーな軽い曲、いわゆる”売れ線”なトラックばかり
ラッパーはラッパーで耳に引っかかるパンチラインは皆無
韻も甘く、終いにはトラップなんか流行りだす始末

それでも売り上げのほうはかなりの物らしく
ライブで金ばら撒いたり、何億もする家や車を買ったりで
本人達はいたって楽しそうだけど
こっちからすれば他人にアーティストを薦めるとき
熱く、語って聞かせてやりたいようなスキルを持ってる奴はいないし
ここ10年のアーティストは極々一部の稀な才能を除き
「まぁこの曲はいいよね」くらいの
そんなやつばっかりな気がします。

その証拠って訳ではないけど
西海岸は未だにスヌープがトップスター
ドレがトッププロデューサーで一向に顔を引っ込めない
ジガだってそう

西はこうとか、東はあぁだとか、南部もんだからこう
とかではなく単純に音楽全体のクオリティが落ちてる気がします。

思えば90年代に今ほど金持ちアピールしてるラッパーはいなかったし
今ほど全身に刺青入れてるラッパーはいなかった。
スキルを鍛えるのを忘れて見た目ばっかり鍛えちゃって
売り上げは良くても10年後20年後そのアルバムが誰かに聞かれているかどうか
もう、ソルジャなんとかやグッチなんとか聴いてると泣きたくなってくるくらい情けないです。

今のHIPHOPには今のHIPHOPの良さがあるのは承知してますが
どう聴いても衰えているようにしか聞こえません。

こう思ってるのは自分だけでしょうか?

補足ただ、ヒップホップのシーンも30年ほど歴史があるわけだから、
<それは言い訳にならないと思います。
ロックなんてその倍60年近い歴史がある中で
21世紀に突入してもストロークスやアークティック
言い出せばキリがないですが60年代最初のビートルズ前夜以降
停滞期のような物は見たところありません
HIPHOPにもそろそろラップミュージックの可能性を無限に広げる
それこそビートルズのような奴が必要なのかもしれません。

閲覧数:
1,801
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mee********さん

編集あり2011/4/1202:04:41

>どう聴いても衰えているようにしか聞こえません。

私は80年代の創世記からヒップホップを聴き続けている
オッサンですが、残念ながら、質問主さんと同じ様に感じてます。

リル・ウェインやルーペ・フィアスコなども聴きいてみたけど、
なぜかあまり熱くなれないし、聴き込みたいと思えないんだよね。

ただ、ヒップホップのシーンも30年ほど歴史があるわけだから、
新人のラッパーは辛いよね。何か新しいことを始めたつもりでも
既に先人が手をつけているから、オリジナリティーを出すのが
年々困難になってしまうもんね。

追記:認識に差があるようなので補足しておくね。
私見だけど、全てのアート・フォームには寿命があります。

あくまでもざっくりだけど、例えばJazz
40年代:スィングとして素朴なダンス・ミュージック
50〃 :モダンジャズとして進化
60〃 :フリージャズに達して音楽的に爛熟・終了
70〃 :フュージョンにとして衰退(商業的には極大化)←ジャズ衰退

ロック
50年代:米国の素朴なダンス音楽(ロックンロール)
60〃 :英国に渡って進化・深化
70〃 :ハード、プログレ~パンクで音楽的に終了
80〃 :産業ロック全盛(商業的には極大化)←ロック衰退

ヒップホップ
70年代:ブロック・パーティーの余興として誕生
80年代:LL、PEなど登場←反権力がテーマ(92年ぐらいまで)
90年代:革命といった誇大妄想的なテーマは駆逐されて
もっぱら日常がリリックのテーマ。DJのテクニックも進化(プリモが筆頭)。
00年代:R&Bという名のポップスに取り入れられ終了(商業的に極大化)

さて、80年代以降明らかにロックは衰退してます。
私自身、ロックがつまらないのでヒップ・ホップを聴くようになりました。
90年代以降も個別に良いロック・バンドは存在しますが、
グランジなどがムーブメントとして70年代のロックほど
盛り上がれなかったのは、ロックに取って代わる
ムーブメントとしてヒップ・ホップが
隆盛していたことと無関係ではありません。

そして、80年代以降にロックに起きたことが、
今のヒップ・ホップに起きていると感じています。
音楽のライト・ユーザーが、ヒップ・ホップを聴くようになった以上
(だから衰退期において商業的に極大化する)、
実はヒップ・ホップは死んでいます。
ファンとしては、これを認めたくなかったんですけど・・・。

質問した人からのコメント

2011/4/13 19:11:20

なるほど、自分は逆にHIPHOPがつまらなくなったので
ロックをちょろちょろとですが聞き出しました
ちょっと歴史書を見渡した位の素人の浅知恵で反論したのが今では悔やまれます(笑)

やはり長年音楽とそのシーンの動きを見てきた方の話は聞いててためになることばかりです。
本当はここで貴殿からもっと色んなエピソードを引きずり出したいんですが(笑)キリが無いので
詳しい解説本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sui********さん

2011/4/1318:42:13

流行の世界観やスタイルが変わったのだと思います
でもラッパーのスキルは今は低くなっていると思います!
EminemやLil wayneのようなBIGな人のスタイルをみんな焦って真似して
変な曲が多くなってるイメージです

iku********さん

2011/4/1007:21:26

衰退や進化したというより完成したんじゃないんでしょうか
俺もヒップホップからたくさん学ばせて貰ってたくさんいろんな音を聞かせてもらいましたけど
なんというか最近のヒップホップから学ぶことがないというか新鮮味がないというか
でつくした感がありますね

bea********さん

2011/4/918:00:36

商業ベースで考えると発展してると言えるんじゃないですかね。
私は昔の音の方が好きですが。

2000年以降のHipHopは迷走してる気がします。
ただ全部が嫌いってわけじゃなくて探せば良いのも一杯ありますけどね。

昔が凄すぎたんですよ。どれを買ってもハズレなしですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる