ここから本文です

断面積が31.000m㎡のRC造の柱(柱の断面積のうち,主筋の全断面積は1.000m㎡)の中心...

tam********さん

2011/4/1310:27:01

断面積が31.000m㎡のRC造の柱(柱の断面積のうち,主筋の全断面積は1.000m㎡)の中心に100kNの軸力を作用させたところ、1×-10000の圧縮ひずみが生じた。このときコンクリートの圧縮応力として、

最も近い値は、次のうちどれか。ただし、鉄筋のヤング係数は 2.05×100000N/m㎡とする。
1 2.45N/m㎡
2 2.65N/m㎡
3 2.85N/m㎡
4 3.05N/m㎡
5 3.25N/m㎡

N学院の宿題、きついですわ~

閲覧数:
342
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuu********さん

2011/4/1312:47:54

鉄筋とコンクリートの応力を σ1、σ2 とすると、
P=σ1*A1+σ2*A2

なお、鉄筋の縦弾性係数 E は、 E=σ1/ε で、
ゆえに、 σ1=E*ε を上式に代入して、

P=E*ε*A1+σ2*A2
よって、σ2=(P-E*ε*A1)/A2 より、

σ2=(100*10^3-2.05*10^5*1*10^-4*1000)
/30000
=(100000-20500)/30000=79500/30000
=2.65 N/mm^2

こんなんが、きつい様では、将来よい技術者になれませんよ。

質問した人からのコメント

2011/4/13 17:14:02

降参 ありがとうございます!とりあえず1級建築士試験まで後3ヵ月半、みっちりがんばります!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる