同じスピードで、より重い物を振るより、軽くしてスウィングを速くした方が、エネルギーは大きくなります。速度の2乗。 この原理は何というのでしょうか? バットを振るなら、力よりも、スイングスピードを重視した

同じスピードで、より重い物を振るより、軽くしてスウィングを速くした方が、エネルギーは大きくなります。速度の2乗。 この原理は何というのでしょうか? バットを振るなら、力よりも、スイングスピードを重視した 方が、良いと言うことでしょうか?

ヒト165閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

先程はどうも(笑)。 運動エネルギーを求める時の公式です。 運動エネルギー=(1/2)x質量x速度の2乗 バットに関してはよくわかりませんけど‥‥ スピードを意識するあまり、握りが甘くなると、スウィングの力が手の中でいくらかロスしてしまい(手がジンジンしてる状態)、ボールに伝わりきらない、ということもあるでしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 大変参考になりました。

お礼日時:2011/4/14 13:02

その他の回答(1件)

0

ナントもおかしな理論があるものだね。 「スイングスピードを重視」と言うが、イチローのバットスイングは早くないけで、泳いだような体制でレフと前まで打球が飛ぶのはなぜだろう?。 バットスイングはそんな単純なものではないよ。