ここから本文です

3月16日朝に降った黄色い雨について

gonbeko0128さん

2011/4/1415:00:31

3月16日朝に降った黄色い雨について

あの黄色い粉のようなものの成分はなんなのでしょう?

原発の爆発の後降った黄色い雨ですが、
気象庁に問い合わせが殺到して結論は「花粉」とゆーことになってるみたいだけど、
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=262 によると
チェルノの爆発後にも同じ現象があって政府は「花粉」と説明した、とあります。
うちは埼玉県ですがやはり雨上がりに黄色い水溜りみたいなのができてました。
東京都の人に聞いてもやはりあったとゆーこと。
チェルノのときは250キロ離れた町にも黄色い雨が降って居住禁止になったって、
他のサイトに書いてありました。
西日本ではほとんど観測されなかったのに「花粉」「黄砂」とは思えないんですけど・・・。

チェルノブイリに降ったその黄色い粉の成分が何なのか知りたいです。

閲覧数:
1,617
回答数:
11
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/1415:12:01

花粉で間違いないと思いますよ。
放射性物質だったとしたら、それほど大量に降り注げば即死までしなくともバタバタ倒れる人が出ますから。
大方、地震でガサゴソ揺れた杉の木から大量に花粉が飛び散ったってとこじゃないですか?
それまで気に留めていなかっただけで、今までも振ってたんじゃないでしょうか。
私が住む仙台ではいつもの事なのでなんとも思いませんでしたが^^;

質問した人からのコメント

2011/4/14 16:51:32

笑う だはは、皆さん有難う!疑惑は残りますが、なるほど、地震で揺さぶられて大量に飛散したから、雨が降った後にまとまった量が溜まってたんだね、きっと。ぃゃ~~考えすぎてましたです。でも、レントゲンの黒い点とか、異常は異常ですよね・・。PS UFOも気になります!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/1416:47:40

花粉だと思います。黄砂で雨が黄色くなるほど大量に飛来するのか疑問なので。
というか、日本まで飛んで来る黄砂は粒子がかなり微小で、汚染物質ともども体内に入りやすく残留しやすい、と聞くので、黄砂じゃないとよいですね。

trackfieldnさん

2011/4/1415:40:14

チェルノブイリはどうか知らないけど日本のは花粉でしょ
花粉多いとこだと黄色の水溜まりとか出来るし

tomoyuki5214さん

2011/4/1415:22:14

花粉だっぺよ~まったくきにすんな~。

プロフィール画像

カテゴリマスター

lengdzai08さん

2011/4/1415:22:13

チェルノブイリの時でも、事故直接の放射線障害で死んだり入院したのは、居合わせた原発職員や、「棺」を作るときに被ばく量の制限無視で働かされた労働者。
飛散した放射性物質が色がわかるような雨が降っていれば、急性放射能障害の患者がもっと広範囲に出たはず。
よって、黄色いのはどちらも花粉など非放射性物質ですよ。
プルトニウムの酸化物が色のわかるような雨が降れば、東京は今頃地獄絵図ですよ。

2011/4/1415:18:33

不安材料を見つけて不安になるのが趣味のような感じのブログだなあと思いました。
今回は原発のこと気にしてるみたいですけど、震災がなければ、温暖化とかそういうの取り上げてやれロハスだなんだ言ってそう。

チェルノブイリと一緒と思うなら早く逃げた方がいいですよ。そうしないと心の病気になってしまうかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。