ここから本文です

イラスト上達の本とかを紹介してください。

sec********さん

2011/4/1623:51:23

イラスト上達の本とかを紹介してください。

イラスト上手くなりたいです。
それで、オススメの本や、上達する練習法などを教えてもらいたいです。

紹介といっても、本のタイトルに「上達する」って書いてあったから紹介するんじゃなくて、回答者さんが実際に読んだ本、経験した練習法などを教えてもらえた方が嬉しいです。

自分は今、綺麗な線を描く練習をしています。中3なんですが、しばらくはこの練習を続けようと思っています。縦線・横線・斜線・四角・三角・台形 とか、いろいろ描いてます。
自分は「綺麗な線を描く」ってレベルです。アタリとかパースとかはまだまだです。イラストを始める時、一番最初に身につけておくことはやっぱり「綺麗な線を描く」って部分だと思います。これができていないとアタリを書く時とか下書きを書くときとか苦労すると思います。

僕が思う「一番最初にするべきこと」が違っているんでしたら何をすればいいか教えて下さい。このままでよかったらOKって言って下さい。

プロになりたいので美術系の高校には行かないです。美術系の大学に行くために高校は頭の良い普通科(美術・イラストの勉強もする。)に行きます。

本を紹介して下さる場合、その本の内容とか魅力(?)をちょびっと教えてもらえるとベリーグッドです。

練習法の場合は、その練習で身につく効果とか、そんな感じのを教えて下さい。

自分はリアルな人物画とかじゃなくて、萌え系とか今流行の作画を描きたいと思っています。なので特殊な削り方をした鉛筆で影をつけるとか消しゴム・練り消しでどうこうするとか、そういうのは学習しなくてもいいんですかね。

閲覧数:
5,160
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qtl********さん

2011/4/1711:09:59

漫画風のイラスト(ライトノベルの表紙のような)を目指してるんですね。
イラストというのはすごく幅が広いので、いろんなモノに興味を持ってくださいね。

美術系大学を目指すなら、高校に入ってすぐに絵の塾に通いましょう。おうちの人にお願いしてください。
絵の練習方法は、中学校の美術の先生にも聞いてください。

丸や四角を描いていても飽きてくるので、好きな絵も並行してどんどん描くといいです。
(中3だと受験勉強を優先してくださいね)

中3の段階で、絵の技法本を呼んでもピンとこないかもしれません。
街の図書館に置いてる本を何冊か読んでみましょう。美術の教科書にも基本的なことは書かれています。

私が今まで読んだ本の中で役立ったと思うのは、
「絵本づくりトレーニング」 長谷川 集平 筑摩書房
タイトル通り、絵本の説明の本ですが、イラストにも活かせます。アイデアの出し方とか、心構えとか、構図とか、色々と説明があります。

「7日間でマスターするレイアウト基礎講座」視覚デザイン研究所
これは雑誌などのレイアウトに関する本ですが、イラストにも応用できる重要な事柄が詰まっています。

「完璧な構図決定 2週間でマスターする風景写真の基本構図 」山口高志 学研
すでに絶版ですけど、似たような写真の構図についての本はたくさん出版されています。


イラストにおいて、描写技術はもちろん大切です。写実、マンガ絵、へたうま、描きたい技法を追求したらいいと思います。
どういう絵柄でも共通して大事な、そして最も大事なのは構図なのです。
イラストというのは、誰かから注文を受けて描くものです。注文した人の希望通りに仕上げねばなりません。
宣伝用イラストなら、お客さんに絵でメッセージを伝えなければならないのです。
料理のイラストなら美味しそうに、小説の表紙なら可愛く・かっこよく・ミステリアス、風景なら雄大さとかノスタルジーとか。そういうイメージを伝えるためにどういう配置にするか、どういう色使いにするか、主役を目立たせるにはどうすればいいのか。というのを上手く出来なきゃいけません。
萌え絵なら、絵を見た人を萌え萌えぇっとさせるには、どういう描き方をすればいいのかを考えなきゃいけないのです。

萌え系イラストだけでプロとしてやっていくのは難しいので、アダルトイラスト(ゲームイラスト)や漫画などを並行して描いている人が多いですね。

写実的な技術は無駄にはならないので、身につけておけばいいと思いますよ。
というか、美術系大学に入るためには写実系のデッサンが出来なきゃダメです。
萌絵を描くにしても、キャラクターだけ描ければいいわけじゃないですよね。周りの小物や情景も描けなきゃいけません。

質問した人からのコメント

2011/4/23 13:32:44

感謝 たくさんの回答ありがとうございます!いろいろなことに挑戦します!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2011/4/1708:03:06

一本線で下書きもなくきれいに引けるには最初ではなくて、最後の技術でしょうから、線を引く練習で身に付くものではないでしょう。古い日本画では墨の筆で線を大胆に描いています。あれが究極で、鳥獣戯画などは勉強になります。

漫画画家になるにしても今、あなたがやることはデッサンでしょうね、いくら小手先の絵が見よう見まねでうまく書けても、創造は難しいでしょう。遊びに真似書きもいいですが、立体を平面に写す寸法を会得する技術が体に浸み込まないと即興や応用が利きません。がんばって地味なデッサンやりましょう。

アバター

ID非公開さん

2011/4/1703:07:22

一応絵で飯食べてます。バレるとやばいので身分は明かせません。業界の原画家で何人かが揃って使っていた本をご紹介します。「スーパーマンガデッサン」―作画のための考えるデッサン 自分も持ってます。

ただし!!こういった本をどう使って、どう勉強するのか!?ココが問題です。

世の中には美術の高校に行ったり、美術の大学に行く人間は山ほどいます。それでも絵を生業にできる人間は極わずかです。
逆に、そんな肩書きがなくても有名なプロになる方もいます。
それはなぜか!

絵というのは、頭の中にある創造物をキャンバスにアウトプットする作業なのです。学校で基本を学び、スキルを身につけたとしても
あくまでも、より頭の中の創造物を思ったとおりにアウトプットするための補助でしかありません。

やはり上手くなるにはとにかく描くことしかないのです。その中でいかに紙に表現できる技を身につけるかにかかっています。

長くなりましたが、プロになる人間はその本を丸ごと模写してました。何度も(トレスではなく)それくらい努力します。

読んだからといって参考になることなんてごく一部です。

>自分はリアルな人物画とかじゃなくて、萌え系とか今流行の作画を描きたいと思っています。なので特殊な削り方をした鉛筆で>影をつけるとか消しゴム・練り消しでどうこうするとか、そういうのは学習しなくてもいいんですかね。

これも鉛筆と消しゴムだけでいかに表現するかという技とインプットしたものをいかに正確にアウトプットするかという練習です。
やればやった分だけ、絵描きとしては引き出しが増えると思います。

自分は、そういった技術を学ぶ機会はなかったので独学ですが鉛筆一本でアウトプットするためにはどうしたらいいか?というのを
試行錯誤しながらやると勉強になると思いました。講釈だけではアレなので参考までに自分は萌え系です。

とにかく絵を上手くしたいならば描くこと。それしかないです。

一応絵で飯食べてます。バレるとやばいので身分は明かせません。業界の原画家で何人かが揃って使っていた本をご紹介します...

san********さん

2011/4/1623:58:00

練習法です。
上達するのに大事なことは、同じ部分の線をシャッシャッと何度も描かないことです。
なるべく一筆で理想の線が描けるように、練習します。
ごまかしがきかなくなるので、出来上がりの作品を見て
どこがいけないのか判断しやすいし、自分の線に確信が持てるようになると思います。

これは私の持論ですので、実力のある方の回答をお待ちください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる