ここから本文です

ピアノはなぜ『ピアノ』という名前なの?

xns********さん

2011/4/1902:49:48

ピアノはなぜ『ピアノ』という名前なの?

閲覧数:
100,105
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zak********さん

2011/4/1902:57:47

発明当時の正式名称はイタリア語で
クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(Clavicembalo col piano e forte) で、
徐々に省略され「ピアノ」と一般に呼ばれるようになったとか。
クラヴィコードの表現力とクラヴィチェンバロ(チェンバロのこと)の音量を併せ持ち、弱い音(ピアノ)も強い音(フォルテ)も表現できることに由来するらしいです。

フォルテはどこにいったかはわかりませんが…

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asl********さん

2011/4/1910:10:39

付け足すなら発明したのは、イタリア人のチェンバロ製作者で、チェンバロの音の小ささを改善させた楽器を作りたくて、ピアノ(正式名称は下記に記されてます)を作りました。何故「ピアノ」と省略されたか、説はいくつかありますが、正式名称は変わっておらず、オケ等のピアノパートは今でも「Pf」となるのは「ピアノ・エ・フォルテ」と正式名称で表してます。
呼び方も「ピアノ<フォルテ」和訳だと「小さく弱くから徐々に大きく強く」先に付いた「ピアノ」と呼ぶようになりました。一つ間違えれば、「フォルテ」になっていたかもとも言われてます。正式名称からの一部なので間違えではないですけど。

ピアノの歴史も面白く、当時はピアノも今で言う電子ピアノが出始めた頃のような扱いだったそうです。ピアノが出来たのはバッハが宮廷音楽家として、名を馳せていた頃で、バッハはピアノを嫌ってたそうです。宮廷音楽家が嫌うから、周りの音楽家もピアノを使う事を避け、敬遠された理由も当時のピアノのアクション自体、今とは違って改良を重ねなければならず、まだ楽器として貧弱なものでした。
時代は変わり、モーツアルトの時代からピアノ曲は徐々に作られてきましたが、モーツアルトも鍵盤を使う曲はチェンバロを中心に作曲をしていました。
ピアノが不動の地位として言われる「楽器の王様」になったのは、ベートーベンのピアノソナタ「月光」が出来たからと言われています。
ベートーベンはチェンバロの強弱が付けれない楽器より、より強弱が付けれる鍵盤楽器であるピアノ曲を作りたくて、ベーゼンドルファが鍵盤を月光が弾ける程の鍵盤数を増やしたピアノを作成したのをきっかけに、ピアノソナタ月光が誕生したと言われています。

余談ですが(笑)

hyk********さん

2011/4/1909:34:46

はじめまして!
ピアノという楽器も、最初から今のように完成されたものではありませんでした。昔の鍵盤楽器(スピネット・ハープシコード・チェンバロ等いろいろありますが・・・)は、強弱が付けられなかったそうです。ところでやっと、強弱が付けられる楽器が出来たのですが、そのネーミングをどうしようと考えた時、素直に、強(フォルテ)・弱(ピアノ)が出せるようになったので、そのまま「ピアノ・フォルテ」にしたそうです。日本流にいえば、「フォルテ・ピアノ」でしょうか?今でも、それを正式には「ピアノフォルテ」といいます。しかし、現在ではフォルテを省略して「ピアノ」と言っている人が多いようです。まれに、正式呼称である「ピアノフォルテ」と表現していらっしゃる方もいるようです。参考まで・・・。

met********さん

2011/4/1905:13:13

私より詳しい方が先に回答してしまったようで出番なし…。ピアノフォルテ(小さい音から大きい音)、と長い間呼ばれていたそうです。現在は略されてピアノ、と呼ばれているのでは?88鍵盤の音域はオーケストラで使用される全ての楽器の音域を網羅している。今でもバンドスコアにはピアノパートはpfと記されているのを多く見ることが出来ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる