ここから本文です

先日5歳の娘を亡くしました。交通事故でした。2週間前、家族で近所の公園に出掛け...

yurikashima0430さん

2011/4/1922:36:47

先日5歳の娘を亡くしました。交通事故でした。2週間前、家族で近所の公園に出掛け、私が目を離した間の出来事でした。すぐに救急車を呼び病院に搬送しました。脳を強く打っており、あと肺も大きなダメージを受けてい

ました。1週間意識が戻らず結局そのまま亡くなってしまいました。娘が死んでから1週間経ちます。未だに私は何もすることができません。週2日のパートも行けていません。主人はさすがに仕事を休む訳にも行かず、つらいとは思いますが出勤しています。実家は遠方にあるため両親も今は私の家にいません。もう1週間家から出ていません。この世にこれ程つらいことがあるのかと思うほど、つらいです。地獄です。娘から目を離した自分を呪います。主人や両親、そして若い命を奪ってしまった娘に申し訳無く、毎日死にたいと思っています。栃木でクレーン車が小学生を轢いた事故をニュースで見て、地面に倒れる娘の姿を思い出してしまいました。

私はこの先どうすれば良いのですか。

閲覧数:
243,036
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/4/1923:24:22

もし、気分を悪くしたらすみません。

私は旦那が娘(四歳)を外国へ連れて行ってしまいました。警察も何もできません。一生会えない確率が、かなり高いです。

生きているだけ、ましかもしれません。

ですが、昨日まで、さっきまで見ていられた笑顔が見られない事、毎日怒っていたりした事や、あの時連れてきていればとか、あの時ああしていればとか…後悔ばかりです。

何を後悔しても、誰を責めても、もう戻らないんですよね…。

毎日泣いていました。
というか、泣き叫びわめいて頭が壊れるかと、胸が引きちぎれるのでは無いかと思うほどでした。
ようやく1ヶ月が過ぎました。


余計に悲しい事にだんだん声も顔も忘れてしまうんです。
悲しいんですが、少しずつ前向きになってきてもいます。
質問者様はどうですか?

やる気が起きないと言いつつも、ここへ質問できた事、すごい一歩だと思います。

もし、質問者様が救われるとするなら、それを誰かに伝え、発信し続ける事だと思います。

『手を離してはいけない、目を離してはいけない。』と。

私はこの知恵袋で少しでも役に立ちたいと思っています。

眠れなかったり、不安になったりするので何かせずにいられないというのが正直な話ですが(^^;)


もしよかったら、またお話聞きますよ。

同じような被害に合われた方と話せる機会があれば一番良いのかもしれませんが…。私も、同じような体験をされた方を探していますから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「子供を亡くした親」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/2209:47:51

あぁ。。。同じなんだ…と思いました。 私は2月末に息子を14歳で亡くました。
自閉症と知的障害のある子でした。 まだ余りにも最近の事過ぎて 取り留めの無い文章で御免なさい。
気の効く言葉もかけてあげられず 申し訳ないのですが 一つだけ伝えたい事があります。
今 質問者サンや私自信が過ごしている昨日 今日 そしてそれから続く日々。。。。。
それらは 無くなったそれぞれの子供達が生きたい…と願い かなわなかった日々です。

だから大切にしませんか?
過ぎて行く時間も 家族も 廻りの支えてくれる人も 自然も。。。。

綺麗事は聞きたくない…と思いながらも 綺麗事にすがり どうにか一日を平穏に過ごすもう一人の私がいます。

私の中に息子が居る…
だから自然の風を感じたいし 美味しいモノも頂くし 家族との触れ合いも 全部全部 いつも息子と一緒。。。。そう思って過ごしています。

泣いてしまった時は 一緒に泣いちゃったね…と。

貴女のせいじゃない…
自分を責めないで下さいね。 子供達の残したメッセ-ジを辿る事が これからの自分がすべき事だと
最近考えています。


私の場合は やりきれない どうしようも無い思いは 日記に書きなぐり 写真や 学校での作品等に触れて
時には 遺骨を抱きしめて どうにかやり過ごしています。

どうか 負けないで下さい。。。。

2011/4/2204:11:53

心中おさっし申し上げます。
私の場合は、20余年前に交通事故で7つ年下の妹を亡くしております。
同様に1週間意識が戻らず、旅立ちました。事故にあった日は、
高校2年の終業式のあとの下校途中でした。
加害者は、未成年、無免許等々、数ヶ月更生施設に入り、出てきてすぐにまた同様の事故を
起こした様です。

母親は、数年間毎日泣いておりました。
父は、娘が旅立った日から、なんだかとても小さくなってしまいました。

ある本で読んだか、誰から聞いたのか忘れましたが、

若くして旅立つ者は、神仏から選ばれた者であるそうです。
その理由は、天国も年寄りだけだと色々と問題があり、
その方々のお世話や、天国社会を維持運営していく上で
若い者も必要になるそうで、
神仏が若いエリートを選んで連れて行くそうです。

あなたのセイではありませんよ。ご自分を責めないでください。
娘さんもそんなあなたの姿をみて、悲しくなると思います。

2011/4/2006:34:35

あまりにつらい出来事が起こったら人間の体は自分の思うとおりに動きません。あなたがどんなに頑張っても…頑張らないようにしてゆっくり休んでください。今は何も考えず眠いならひたすら眠ってください。頑張ってはいけません。
もし死にたいと思うのなら死ぬのではなく生きることで何か誰かのためになることをしてください。死ぬのは無駄です。親がいない子を引き取る、捨てられた動物を引き取るなどもよいと思います。あなたを必要としてる人はたくさんいることを忘れないでください。
3日ほど実家に帰られてはいかがですか?両親にたくさん話を聞いてもらうことが必要だと思います。家だと母親でいなければいけません。今も頑張ってらっしゃると思います。何もしてないと思ってるかもしれませんが頑張ってます。
両親に泣いてたくさん甘えた方がよいです。きっとあなたのことをすごく心配してますよ。会いたがってるはずです。
きっと両親に会ったら何か見えてきますよ。あなたが死んだら今のあなたのような状態にあなたの両親がなるんですよ。あなたは必要とされてる存在であることを感じなければいけません。あなたはとても愛されてるのだから。あなたが娘さんを愛してるのと同じように…
アレルギーもなく飼える環境なら動物飼うのもよいと思います。癒されますから。娘さんのいなくなった穴…時間を埋めてくれますよ。代わりには絶対ならないけど家に笑顔は戻ってくると思います。

どんなに苦しくても生きていかなければならないのです。自分を愛してくれてる人のために…
頑張ったらダメです。心が壊れてしまいます。
旦那さんは仕事で自分の心を保っているのです。旦那さんはあなたの存在があるから仕事に行けるのです。1人だったら仕事にも行けないと思います。
みんなそうやって誰かに…あなたは娘さんに…
今、何もあなたが出来なくなることは当然なんです。してあげたい存在をひとつ失ったのだから。今は両親のもとに行くべきです。そして行った後は旦那さんのために家にいてあげてください。 どうすればいいかの答えはおのずと見えてきます。

2011/4/1923:51:27

お辛いですよね、私も人の親です
自分の事に置き換えたらどんなに辛いでしょう

励ましてもらっても、自分のせいでは無いと言ってもらっても
我が身を責めるでしょう

未だに→そんな事はありません
一週間で我が子が亡くなった悲しみが消える訳はありません

何も出来なくて、何をする気にもならないのは当然です

ですが、貴女悲しんでばかりでは、娘さんは
それ以上に悲しみますよ

お母さんの事が大好きだったハズです

貴女が娘さんを追いかけても娘さんは喜びませんよ
今すぐに笑顔を取り戻せと言っても無理だと思います
でも、娘さんの分も、お母さん、生きて下さい

娘さんは決してお母さんのせいだとは思っていませんよ

貴女が今、娘さんを追いかけて逝ってしまっては、
また、娘さんを亡くした同じ苦しみを味わうご主人や、
貴女のご両親、もしも、他にもお子さんがおありなら、
その方々の気持ちを考えて下さい

娘さんが、天国で安らかでありますよう
心からご冥福をお祈りいたします

2011/4/1923:35:58

ごめんなさい、なんて書いたら良いのかわからないんですが、コメントを・・・・・

亡くなってまだ日にちが浅いのですね。私にも子供がいますから、その子が・・・と思うと、胸が苦しくなります。

うちは小学生の子供がいますが、私が落ち込んでると子供も静かです。私が朗らかで笑ってると、子供も笑ってニコニコしてます。

きっと、天国で子供さんがお母さんを見てますよ。 お母さんが泣いてたら子供さんも泣いてるかも知れません。

適切な言葉が見つからないのですが、これからは子供さんのぶんも 幸せになって欲しい、ならなくちゃいけないと思います。 家族で支え合いながら、どうかこれからの人生を大切に生きてください。

亡くなられた子供さんの御冥福をお祈りいたします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。