ここから本文です

【良い方法があれば教えてください】多系統萎縮症を患って5年が経った叔母の今後を...

gls********さん

2011/4/1923:32:48

【良い方法があれば教えてください】多系統萎縮症を患って5年が経った叔母の今後をどうすればいいでしょうか?

叔母が多系統萎縮症のオリーブ橋小脳萎縮症小脳萎縮症と5年前に診断されました。
現在62歳で、すでに寝たきり状態となっております。
叔母の唯一の趣味であった食事も誤嚥性肺炎を起こし、それすらできない状態となってしまいました。
肺炎自体は治ったのですが、結局、誤嚥性肺炎を懸念して、胃ろうを勧められております。
(というか胃ろうじゃなきゃ入院できないとのこと)
叔母は胃ろうを拒否しており、担当医さんが言うには残された道は自宅療養しかないとのこと。
自宅療養をカバー出来る身内は一人もいません。
叔母は延命治療は止めて欲しいと言っており、かと言って胃ろうしなければ入院できない。

このような状態の叔母が一番幸せな方法ってどのようなものが考えられるでしょうか?
例えば、このような状態で引き受けてくれるホスピスみたいなものはないのでしょうか
(ちょっとでもいいから食事ができるとか)?
漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,491
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2011/4/2201:22:26

ホスピスは余命が後何ヶ月とかの方が人間らしく最後を迎える場所です。延命治療はしない、痛みを緩和する、など、食べたい物を食べ家族と自由に過ごせるところです。
おばさまが後どれ位の時間があるのかわかりませんが、一度、ホスピスに電話等で問い合わせてみるのも良いかも知れません。胃ろうしなければならないのは栄養が行き届かないからなんでしょうが、そこまで拒否してるのであれば 栄養失調になり結果的には餓死と同じ事になると思いますので、出来れば 胃ろうの手術を受けた方が良いと思いますが…。

質問した人からのコメント

2011/4/26 16:21:01

ありがとうございます。聞き回りましたがそのようなところはないそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる