ここから本文です

健康保険料と厚生年金は労使折半ですよね?これは絶対の義務ですか? 労働者が全...

アバター

ID非公開さん

2011/4/2219:08:42

健康保険料と厚生年金は労使折半ですよね?これは絶対の義務ですか?
労働者が全額負担することってありえるのですか?

補足会社側が50%以上多く払うのは問題ないのですね?
しかし労働者側が50%以上払うのは違反ですか?労働者全額負担とかはダメなのですね?

閲覧数:
82,057
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2011/4/2302:44:23

折半とは半分づつという意味では有りません。
厚生年金は半額負担ですが、健康保険料は半額負担とは決まっていません。
厚生年金は半額以上会社負担でも問題はないですが、会社が肩代わりした分は給料とみなされ課税されるし、保険料が増えるので有りえない行為ですね。
健康保険は会社側がでも労働者側でもどちらが多く払ってもいいのです。
これは負担率に幅があります。
労働者が全額負担は双方ともだめです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

boo********さん

2011/4/2219:51:25

会社員が支払う健康保険や厚生年金保険は労使折半です。自営やフリーターは国保や国民年金で全額個人負担ですよ。それだけサラリーマンは恵まれている訳です。会社が全額持つとか、労働者が全額支払うとかはどういう目的からですか。税金対策ですか、それとも雇用の条件に全額負担を提示してみえるという話ですか。不自然な支払は税務署で否認されるケースもあるかと思います。逆に経営者が給与50万円の社員から保険料を徴収、最低加入の月収98000円の保険料しか払わず業務上横領で刑事事件になった社長が見えましたよ。

haz********さん

編集あり2011/4/2219:33:01

>労使折半ですよね?
絶対的ではないですが、通常は折半。

>これは絶対の義務ですか?
条件が整えば。

>労働者が全額負担する
最低条件が労使の折半。

会社負担が多いことは合法で認められており、
会社側が全額負担することは許されても、労働者が全額負担することは許されてはいないです。

※会社側が半額以上に負担する場合は、給与所得として税金がかかってきます。


<補足>
>会社側が50%以上多く払うのは問題ないのですね?
ないよ。
任意で決められます。

>しかし労働者側が50%以上払うのは違反ですか?
【以上】となると50%を含むので表現が適切ではない。
けど、50%を【超える】と違反だよ。

>労働者全額負担とかはダメなのですね?
通常は、法律違反なので、ありえません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる