ここから本文です

mac book proの購入を考えています。 もともとmac bookに興味があり購入を考えて...

mm_********さん

2011/4/2410:43:57

mac book proの購入を考えています。
もともとmac bookに興味があり購入を考えていたのですが
今までwindowsを使っていた人はmacに変えるととまどうことが
多いと聞き正直なところ迷っていました。

ですがapple storeのサイトを見ると「Macは、Microsoft Word、Excel、
PowerPointにもしっかり対応しています。授業でWindowsのアプリケーションが必要になった時も、Macにまかせましょう。」

とかかれていたのでまた考え直しています・・・
現在大学1年でそろそろPCが必要なのですがmacでwindowsを使うようにするためには
何か専用のソフト(?)みたいなのが必要ですか?
「Windowsパソコンのファイルを開くと共有できます」とかいてありましたが
それは簡単にできるのでしょうか。
ちなみに学割料金で98800円のmac book proを考えています

閲覧数:
2,907
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dan********さん

2011/4/2600:24:07

macでMS officeを使う方法

①MS office 2011 for macを購入して使用する。
・・・およそ12,000円
http://kakaku.com/item/K0000154758/

メリット:macネイティブでwindows版officeと完全互換
デメリット:純正統計ツールがついておらず、サードパーティーのもの(無償、MS社推奨品)を導入する必要がある

②macOSX上でwindowsをエミュレーションにて起動、officeを使用

メリット:windows版officeをそのまま使用出来る。macを再起動せずにwindowsを起動出来る。
デメリット:windows、officeは別途購入する必要がある。エミュレーションのソフトは有償のものと無償のものがある。無償のものはVirtualBoxが有名。エミュレーションでは動作速度が遅くなると言うデメリットもあるが、今のマシン、特に、購入をお考えのマシンではストレス無くwindows7を使用出来ると思います。

③macに直接windowsをインストールして起動する。
※macの殻をかぶったwindowsマシンになります。
メリット:ほぼネイティブ起動になるため、動作速度が速い。見かけ(ボディー)はmac、中味はwindowsマシンと考えて下さい。また、再起動してmacOSXも使用出来るので、1台のマシンで2度美味しい。
デメリット:OS切り替えの際、再起動する必要がある。windowsOSとofficeは別途購入する必要がある。(合わせて4万円強かな?)

④macOSX上で、直接windows用ソフトを起動する。
CrossOverMac等の仮想化ソフトを利用して、windows版ソフトがmacOS上で使用出来ます。
あらゆるソフトに対応しているわけでは無く、相性があります。Officeは動作確認済みの様です。

http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/crossover/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

oeb********さん

編集あり2011/4/2414:54:04

メーカー製DOS/VマシンのMSOfficeプリインストールマシンと
同じに考えちゃいけません。
Appleマシンのプリインストールソフトを調べてみれば
分かることです。

少なくとも、パッケージ版WinOSとMSOfficeは
「別売」(Apple製ではないから当たり前)になりますから、
98800円に5万円以上足さないといけませんね。

学校によっては、下記よりも安くOSを購入できる場合が
あります。

「Win7 Pro」
http://kakaku.com/item/K0000042879/

「MSOffice2010学生版」
http://kakaku.com/item/K0000107181/

ii3********さん

2011/4/2413:15:08

・MacでWindowsを使う。
・WindowsのアプリケーションをMacで起動する。
・Windowsで作成したファイルをMacで開く。
これらは全て違います。混同しないでください。


【MacでWindowsを使う】
MacでWindows OSを起動することを指します。

Mac本体をWindowsで起動するには、BootCampとWindows OSを使います。
BootCampはMac OSに標準でバンドルされています。
Windows OSは別途用意してください。
BootCampを使うと、Mac本体にWindows OSをインストールできます。
Mac自体がWindowsマシンになるため、利用するOSを切り替えるには再起動が必要です。

Mac OS上に仮想マシンを用意し、そこにWindows OSをインストールすることもできます。
これを行うには、VMware FusionやParallels Desktopなどの専用ソフトと、Windows OSが必要です。
Mac OS上に仮想のWindows PCを作るので、OSの切り替えに再起動は不要です。
ただし、Windows側の処理速度はBootCampに比べて遅くなります。


【WindowsのアプリケーションをMacで起動する】
Windows用のアプリケーションはMacでは動作しません。
これらを利用するには、Windows OSが必要です。
「MacでWindowsを使う」にあるように、BootCampや仮想環境ソフトを使って、MacにWindows OSをインストールする必要があります。


【Windowsで作成したファイルをMacで開く】
Windowsで作成したファイル(.txtや.doc)などを、Macで開くことを指します。
txtファイルなら、普通のエディタで開けます。
docファイルなどは、Word互換ソフトがあれば開けます。

MacにもMac用Officeがあります。
これらをインストールすれば、WindowsのOfficeで作成したファイルは全て開けます。
「Macは、Microsoft Word、Excel、PowerPointにもしっかり対応しています。授業でWindowsのアプリケーションが必要になった時も、Macにまかせましょう。」
という謳い文句は、これを意味します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる