ここから本文です

26歳 男です。 再就職活動中で悩んでいます。 自分は本当は何をしたいのか、なかな...

mal********さん

2011/4/2511:50:37

26歳 男です。 再就職活動中で悩んでいます。 自分は本当は何をしたいのか、なかなか答えが出ません。

無職状態で4ヶ月経ちました。
倉庫業務で数字の実績がありませんし、スキルというスキルはありません。

何とか20代のうちに実績を作って自信を持ちたいです。 今は販売職や営業職を中心に応募しています。

もちろん完全土日週休2日制が理想で、エージェントに営業事務の紹介もしていただきましたが、
「休みが恵まれていても、おそらく入社したら営業の活躍が羨ましくなり、営業事務ではモチベーションはあがらないかも」といまいち魅力を感じませんでした。

結局休みが100%理想でも営業事務に興味が湧かない。
結局休みより仕事のやりがいだという答えに至りました。
現在1日の中で「営業やってやる!」「営業は不安・・・」「営業やってやる!」「26歳。もう実績残すまでは絶対辞められない」「営業で活躍している自分がなかなか想像できない」 スイッチが入る時もあれば、不安に陥る時もあります。

覚悟を決めて不安な部分を押し殺してやっていく。こういう事なんですかね?

閲覧数:
1,093
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hag********さん

2011/4/2511:52:54

家電量販店でドコモの販売でもしたら?
販売&新規開拓(=営業?)になるので一石二鳥だし、周りの売り場を見ると人とモノの流れがある程度分かってくるから日々勉強できるし、何より忙しいから充してるで?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hal********さん

編集あり2011/4/2804:33:07

27歳男です(社会人5年)。

事務系はおすすめしません。いくら休日や労働時間の条件が良いとしても、周りの同僚がバリバリ営業をしている姿を見たら、きっと職場でじっと事務仕事をしている自分に耐えられなくなると思います。精神論で申し訳ないのですが、競争意識を持った男であればそれが当然だと思います。

例えていうなら、あなたは今、運動部に入って選手になるかマネージャーになるかを迷っているようなもんです。(事務職を選んだ場合、汗まみれ・泥まみれになって走り回っているのが「営業」で、器具やドリンクの用意・ユニフォームの洗濯・試合の申込手続などをしているのが「あなた」です。)

もちろん事務職も立派な仕事です。事務がいなけりゃ営業もできません。どちらの仕事が優れているかではなく、あなたがどちらをやりたいかだと思います。

>「26歳。もう実績残すまでは絶対辞められない」
確かに後先考えずに生きていい年とはいえませんが、もっと長い目で見てください。60歳くらいのおじさんが「26歳の時、営業の仕事に失敗してね。あれで俺の人生終わったよ」なんて言うと思いますか?20代で一度失敗した程度で人生終わったりはしません。

失礼な言い方かも知れませんが、質問者様は「失敗」をひどく怖がっているのだと思います。失敗するのが怖くて色々なチャンスを逃し続け、それが今の「無職の26歳」という結果になったのだと思います。

新しいことにチャレンジする時は誰だって不安ですよ。いわば質問者様は、まともな感覚を持った方だといえると思います。何も考えない奴はただのバカですから。社会人の立場から言わせて頂くと、会社が欲しがっているのはあなたのような「頭を使って考えられる人間」です。営業というと、なりふりかまわない積極的な人間が成功しそうなイメージがありますが、そんなことはありません。営業にも頭が必要です。効率よく・相手に分かり易く・必要な場所に……など。

営業という仕事への抵抗を一度忘れて、とにかくチャレンジしてみるのがいいと思いますよ♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる