ここから本文です

今治タオルがイタリアの通関で止められましたが、その件はその後どうなったのでし...

nis********さん

2011/4/2616:55:23

今治タオルがイタリアの通関で止められましたが、その件はその後どうなったのでしょう。解決済みでしょうか。
福島原発から遠いイタリアで止められるほどの放射能の量だったとすれば、原因は何なのでしょうか。

飛行機で空輸されたものなら、コンテナごと汚染されてしまったのでしょうか。東京や千葉あたりの放射線量は福島よりも低いはずですし、想像するに成田にそのコンテナがあるのは恐らく24時間以内程度だおもいます。問題視されるほどの量が検出されるのが疑問です。それともイタリアの通関の許容放射線量が厳しいのか、根拠もなく止めているのか、おわかりになる方がいらっしゃれば教えて下さい。

閲覧数:
411
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mog********さん

2011/4/2620:32:16

イタリアで止められたのは、汚染されていたからではなく、汚染されていないという証明ができていなかったからです。

なので、イタリアは、(放射能汚染してないという内容を日本国内で証明して)証明書を付けてくるか、イタリア税関で検査を受ける(高料金)、どちらかをしないと、受け入れないと言いました。

そして、最初は、お金を払ってイタリアで検査を受けることを選びました。
そして、次回からは、国内で証明書を付ける(手続きが少々面倒ですが)ことに決めました。

質問した人からのコメント

2011/4/26 23:03:37

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる