ここから本文です

火災保険の借家人賠償責任保険について質問です。 借家人賠償責任保険で、支払わ...

mun********さん

2011/4/3014:50:14

火災保険の借家人賠償責任保険について質問です。
借家人賠償責任保険で、支払われる保険金額も、比例払いになったりするんでしょうか?
パンフレットを見ると1000万円とか決められてしまって

るんですけど、一部保険とか、超過保険にならないんでしょうか?

閲覧数:
1,590
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

2011/4/3015:20:10

この種の賠償責任保険というのは「保険金額を上限に契約者が負った法的賠償義務を代行する」ということです。つまり、賠償義務を負うことになるかもどうかもわかりませんし、負った場合においてもいくら負うのかはわかりません。それに対して保険金額である1000万円を上限として支払うものです。

一部保険とか超過保険というのは、これらのような賠償責任保険に使われる言葉ではなく、いわゆる「物保険」に用いられる言葉です。物の価値を超えて保険をかけるのが超過保険で、逆に物の価値を下回る保険金額でしか契約しない保険を一部保険(物の価値の一部にしか保険が契約されていない状態)と言います。
簡単に書くと、ここに100万円のものがあるとします。これに120万円の保険をかけても物の価値である100万円以上に保険金がはらわれることはありません。これが超過保険です。一方で60万円でしか保険契約をしない場合、全体の6割に保険がかかっていると考えられ、50万円の損害があった場合でも50万円ではなくその6割である30万円の支払いとなります。これが一部保険です。

質問した人からのコメント

2011/4/30 17:34:08

皆さんありがとうございます。
大変よくわかりました。
またお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2011/4/3015:39:42

他の回答のように、賠償責任保険には超過保険、比例填補という
概念はありません。

なお、同特約は借りた部屋に対する賠償責任であり、建物全体では
ありませんので、1000万円でも多すぎるぐらいです。

また、家主が充分に火災保険をつけておれば、そちらで支払われるので
同特約を使用する事もありませんし、約款上の規定により家主の保険
会社より求償される事もありません。

fit********さん

2011/4/3015:00:44

建物を借りる場合、借主には原状回復義務があります。借りた部屋を借りたときの状態に戻して返すという義務をおっているのです。
借りた部屋を返すときに タバコの焼け焦げや壁に釘を打ちつけた傷などの修復費用をどうするかということはよくトラブルになります。 部屋を多少傷つけただけでトラブルとなるのですから、火災を起こしてしまい 全焼させてしまった場合などはもっと大変な問題です。借りている人はもちろん 保証人も大変です。そこでこの借り手の原状回復義務の一部について 補償するのが 借家人賠償責任保険です。保険料の負担もさほど大きくはありません。
多くの借家人賠償責任保険は、借主による失火や漏水の場合の原状回復費用を補償しますが、失火・漏水に加え破損を補償する借家人賠償責任保険もあります。

1000万円まで補償ということですので一部保険とか、超過保険にはなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる