ここから本文です

【生きた●●】と 【活きた●●】の使い分けを教えてください。 【●●を生かす】と...

sib********さん

2011/5/317:15:20

【生きた●●】と
【活きた●●】の使い分けを教えてください。

【●●を生かす】と
【●●を活かす】についても違いがあれば教えてください。

閲覧数:
6,757
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2011/5/319:25:18

漢字辞典をお開きになるとわかると思うのですが、生きると活きるの意味は似ていて異なるものです。
生は主に命のことを指しますが、活は水の流れの荒々しさを指し、それが転じて暮らしの活き活きした様子を
表すようになったようです。ですから、大まかに分別するなら、生きるは生命を、活きるは生命の暮らす様子や環境を
表す言葉だと思ってもよいのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2011/5/4 19:01:51

回答ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる