ここから本文です

司法書士 司法書士の勉強法にてお聞きしたいのですが、最近私は司法書士試験の...

hus********さん

2011/5/606:44:03

司法書士

司法書士の勉強法にてお聞きしたいのですが、最近私は司法書士試験の勉強を始めました。

独学で司法書士試験を合格したいと思っており、ここではみなさんの勉強のしかたをお聞きしたいのですが

今、民法を勉強中で勉強の方法としては最初に総則からざっと相続、親権まで呼んだ方がいいか
それとも総則、債務、物権の順に1つ1つ理解した上で進んで行った方がいいか迷ってます。

司法書士試験に合格した方
もしくは今司法書士試験を勉強している方どういう勉強方法をしましたか?

民法の次は何を勉強しましたか?
順番にお答えください

よろしくお願いします。

閲覧数:
24,239
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2011/5/610:22:27

今年初めて受験する、司法書士試験受験生です。
現在はLECの司法書士試験講座を受講しています。
また、以前は伊藤塾の公務員試験講座を受講し、国家公務員試験、地方公務員試験などに合格しています。

既にご存知かもしれませんが、司法書士試験は、民法、商法、憲法、刑法、不動産登記法、商業登記法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、供託法、司法書士法の11科目からなる、合格率3%をきるような難関試験です。
そのうち、民法、商法、不動産登記法、商業登記法の4科目は「主要4科目」と呼ばれ、択一式試験においてはその4科目だけで全問題の75%程を占めますし、記述式試験においては不登法、商登法が出題科目ですから、当該4科目は非常に重要です。

しかし、民法に関して言えば、民法は重要な科目とはいえ、全1000条以上の条文からなる非常に分量の多い科目ですから、当然、その中で試験に出やすいものと出にくいものがあり、単元によって重要さにかなりのばらつきがあります。
また、分量が多いため、始めから読んでいく勉強法や、1つ1つ単元を理解していく勉強法は、すぐに続かなくなります。これは私の経験からも言えることですし、LECの講義の中でも講師の方が仰っていました。

以上より、始めから読んでいくような勉強法はオススメできません。
試験科目が多い以上、全範囲をしっかり勉強していたのでは、知識を網羅することは物理的に無理があると思います。
そんな試験なのに合格者がいるということは、方法論が存在しているということになります。その点、予備校などではそのようなことを全て教えてもらえるので、無駄な勉強はしないで、効率良く、試験に出る部分を重点的に勉強することが可能になります。

したがって、予備校などの講義を受講することをオススメします。
独学にこだわるのであれば、一度、そのような方法論を本を買うなどして学ぶといいと思います。

なお、予備校の講義では民法の次は不登法を勉強し、商法・会社法、商登法の順に学びました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

司法書士 の求人情報(2,284件)

司法書士【実務未経験OK//完全週休2日制/土日・祝休み/転...
  • 司法書士法人トータルサポート 司法書士法人トータルサポート
  • 正社員
  • 月給30万円〜50万円
  • 大阪府吹田市
転職ナビ
「司法書士」応募条件を満たしてる方面接確約!
  • 司法書士法人こがわ法務事務所
  • 正社員
  • 月給25万円〜50万円
  • 東京都新宿区西新宿・その他の勤務地(5)
doda
司法書士業務 土地家屋調査士業務
  • 天神リーガルオフィス
  • 正社員
  • 月給24万円〜50万円
  • 福岡県福岡市中央区天神・その他の勤務地(1)
はたらくぞドットコム
未経験OKの司法書士事務所での一般事務/主婦活躍中/週3日...
  • 司法書士法人アストラ
  • パート・アルバイト
  • 時給1,000円〜1,500円
  • 愛知県名古屋市東区東片端町
しゅふJOB
司法書士 司法書士梅谷事務所
  • 司法書士梅谷事務所
  • 正社員
  • 月給23.3万円〜30万円
  • 兵庫県・その他の勤務地(1)
法務・会計梅谷事務所
職業紹介/時短×週2日〜勤務可能司法書士法人での事務
  • 株式会社スタッフサービス 横浜登録センター
  • 派遣
  • 時給1,000円〜
  • 神奈川県横浜市神奈川区
求人アスコム
一般事務  専門的な知識が身につきます
  • 株式会社Wing
  • 正社員
  • 月給20万円〜
  • 東京都中央区京橋・その他の勤務地(2)
enウィメンズワーク
【司法書士等アシスタント】未経験OK大手企業と取引多数土...
  • 司法書士法人・土地家屋調査士法人 遠山事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,200円〜1,300円
  • 東京都文京区後楽
マイナビパート
【名古屋】司法書士~不動産登記と関連リーガル・サービス...
  • 司法書士法人リーガル・フェイス
  • 正社員
  • 年収400万円〜
  • 愛知県名古屋市・その他の勤務地(1)
doda
司法書士、行政書士/士業アシスタント
  • 株式会社マーキュリーキャリア
  • 正社員
  • 年収400万円〜
  • 東京都
イーキャリアFA

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2011/5/1214:44:24

私は予備校で勉強して合格した者ですが・・・
ざっととは言ってもその段階で自分が理解したといえるくらいはしっかり勉強しておいたほうがいいと思います。
ざっとと自分が考える程度ではあんまり理解してないことが多いからです。
司法書士試験はとにかく範囲が広いので、その時やってる科目はなるべく確実に身につけておかないと時間がいくらあっても足りません。
科目別の順序は、民法、不動産登記法、会社法、商業登記法、憲法、刑法、民訴、民執、民保、供託法、司法書士法だったと思います。
民法、会社法の後に登記法を挟むのはそのほうが理解がしやすいからです。思いっきり関係してますからね。
それから新しい科目に入ったら、一日の勉強時間の半分を復習時間にあてて下さい。そうでないとすべての科目が終わったころには民ぽなんてすっかり忘れて一からやり直しです。
独学は大変だと思いますが頑張ってください!!

nor********さん

2011/5/701:23:04

今年2回目の受験をする者です。

最初の学習はざっとしておけば良いと思います。
3、4割位は理解できたかな~・・位でどんどん先に進んで、2周目は5割とか6割とか少しずつ理解を塗り重ねていく感じです。
そして、単元毎に(例えば意思表示)過去問もやってみて、どの様な出題のされ方をするのか確認して下さい。正答率は全く考えなくて大丈夫です。

予備校では大体、民→不登→会→商登→民訴→憲→刑→民執、保→供託→書士法の順番でやっている様です。少なくとも民訴までの順番は同じだと思います。

(私の失敗をふまえて、少しアドバイスをさせて下さい。)
司法書士試験は司法書士試験特有の出題傾向があります。
試験科目が11科目あり学習範囲が膨大な為、試験傾向に沿った学習をしないと、
繰返し演習する量が増えすぎて、いつまでたっても頭に残らないという様な問題がでてきます。
何回も繰返し学習する事で「またこの問題か」という記憶の喚起ができ、頭に残る様になります。
つまり、繰返し復習する事が勉強なので、最初のインプットは勉強の準備にすぎません。
ところが、最初のインプットはまるで外国語の書籍を読んでいるようで、全く前に進まないのが現実です。
やる気があっても、1ページ進むのに1時間もかかる様では、試験との関係では時間がかかりすぎますし、
上記の質問の様な疑問は、勉強を進めていけばこの先、何百回と涌いてくると思いますが、その度に迷っていては、かなりの時間のロスになってしまいます。

私も昔、完全独学をしていましたが、あまりにも進まないのでオークションで講座を購入したのですが、試験範囲や勉強のやり方、ペースも判り、効率も良くなりました。
2、3年落ちの講座でも大丈夫なので、是非予備校の講座を検討してみて下さい。
予備校の講師に口頭で教えてもらった方が、インプットが楽ですし頭に入りやすいです。
正直、今のやり方だと来年の受験も難しくなってしまうと思います。

年齢的にもお若い様ですし、やる気のある方の様なので、もったいないと思いますよ。

sin********さん

編集あり2011/5/702:06:43

民法は一般法なので最初にやった方がいいですよ。他は特別法なので。
民法の勉強方法としては、ざっと流す感じで勉強したほうがいいです。
一度じゃ、わからないと思いますし。
民法の次は、不動産登記法だと思います。リンクしているところが多いいと思いますので。
次は商法、会社法をしてから、商業登記法、次に、民事訴訟法がいいと思います。
これらの順は本試験に出題比率から考えて出しました。
あとは、残りの科目と言う順ということで。
要は本試験で出る比率から考えて、比率に応じて、勉強の労力、順番を決めた方がいいということです。
難しい試験ですが頑張ってください。私も来年あたり受験予定です。

sas********さん

編集あり2011/5/701:25:35

民法→不動産登記法→会社法→商業登記法→民事訴訟法が一般的だと思います。

民法が一通り終わったら、

民法問題集
http://www.minpo.info

を使って、民法の問題に慣れたほうが良いと思います。

無料サイトなので、何度でも利用できます♪

また、

「頭に入れて欲しいポイント」というコーナーに、

被保佐人が時効完成後の債務を承認するには、保佐人の同意が必要であるが、時効完成前の債務を承認するには、保佐人の同意は不要である。

というような、試験で間違えやすいポイントが日々更新されています♪

tub********さん

2011/5/613:13:51

民法がマスター出来なければ、不動産登記法と会社法も判らないし、会社法が判らないなら、商業登記法もマスター出来ない。よって、先ずは民法がマスター出来るか(またはその見込みがあるか)が肝要である。
その民法だが、ドイツ法的なパンデクテン体系及び概念法学的な立場で作られているから、極めて難解だ。明治時代の極一度のエリート達が自分達が判るように作ったのだから、言わば当たり前であろう。よって、独学で総則から読むのは論外。マスター出来るわけがない。
先の回答者の通うレック辺りの講師(しかも司法書士受験講座レベル)がきちんと民法を理解しているとは到底思えないけど、一応の水準にあるから、こういった施設を利用するのが一番早いし、結果的に安上がりとなる。目からは入りにくいので耳から入れるのだ。これで一年間集中すれば、民法は一応マスター出来る。自分の師匠の民事訴訟法の大学者が、法律科目は最低三月集中してやれ、と言っていた。これで計算すれば、民法は一年かかることになる。
どうしても独学…というなら、内田貢の民法しかない。他ではまず判らない。内田も本当は奥が深いし、自分等は却って分かりにくいのだが、初学者でも何とか読み進められるだろう。内田を一読したら、所謂ダットサンである。
この辺りまで到達出来たなら、かなり見込みがあると思われる。最初はキツいけど、頑張ってください!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる